« ●トビコバチ科の仲間 | トップページ | ●ジンガサハムシ »

2014年12月20日 (土)

●ツヤコバチ科の仲間

最初に見つけたときは、肉眼だったので良く分からなかったけれども、カメラのファインダーを覗いてみて初めてのツヤコバチ科の仲間だと気が付きました。黄色の透き通った色が、なかなかキレイなツヤコバチですね。
お馴染みのツヤコバチ科の仲間は、ここにきて数回見掛けていますが、カメラに納めるまでには至っていません(^^;。
今回のは初めてだったので調べてみたら、BABAさんのところで掲載された「ツヤコバチ科 の 2種」の一方と同じ種ではないかと言うことになりました。
翅の先端まで約1.5mmなので、肉眼だと存在感は分かっても直ぐには違いが分からないです。BABAさんが撮られた、もう一種類の方も、この分だと出会いがあるかも知れませんが、見つけるのも撮るのも大変かも知れませんね(^^)。

ツヤコバチ科の仲間 (ハチ目/ツヤコバチ科)
Kobachi_1412141 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.5  F--  ISO100  (撮影:2014.12.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1412142 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.0  F--  ISO100  (撮影:2014.12.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1412143 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.0  F--  ISO100  (撮影:2014.12.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1412144 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.0  F--  ISO100  (撮影:2014.12.14, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●トビコバチ科の仲間 | トップページ | ●ジンガサハムシ »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

あー、この金属ドームは懐かしいですね。結局、チャタテムシの卵とまでは判りましたが、どの種のものかはいまだ不明のようです。チャタテムシでは、個卵をまとめて産みつけて、それを糸で覆ってあるのが一般的と思ってるので、どんな群が行うのか興味シンシンです。近くでウロウロしてる成虫を絞っていけばいいとは思うのですが・・・・・・。

投稿: ezo-aphid | 2014年12月20日 (土) 14時15分

ezo-aphidさん、こんばんは、

BABAさんのおかげで、謎の物体の正体が割れたんでしたね(^^)。この場所で見掛けるチャタテムシの種類は、それほど多くないのでまじめに取り組めば、比較的簡単に分かりそうな気がしますが・・・。私には、無理でしょうが(^^;。


投稿: そら | 2014年12月20日 (土) 16時52分

こんばんは〜
最近、停滞気味で安定して更新されている、そらさんが羨ましいです。

例の金属ドーム型の卵ですが↓こいつで間違いないと思います。
http://baba-insects.blogspot.jp/2012/02/1_20.html

なかなか時間の取れない今日この頃です(T_T)

投稿: BABA | 2014年12月20日 (土) 19時49分

BABAさん、こんばんは、

仕事が忙しいようで大変ですね。私の場合は、安定してではなく有るものを載せているだけですから、何とか続けられています。
「ご近所の小さな生き物のたち」の紹介と割り切って、一度登場した種でも「今年も、見つけたよ!」的なことで載せています(^^;。

チャタテムシの件、ありがとうございます。今年は、ヤツデの葉の裏にコイツがたくさんいるので、卵もたくさん見つかると言うことですよね。注意して見ることにします。

投稿: そら | 2014年12月20日 (土) 21時36分

BABAさんありがとうございます。すっかり忘れてましたが、紛らわしい別系統をふくみつつ成虫の判別が難しいヤツだったんですねー。どうりで記憶にない(トシのせい)はずです。そらさんもちゃんと載せてましたね。

投稿: ezo-aphid | 2014年12月20日 (土) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●トビコバチ科の仲間 | トップページ | ●ジンガサハムシ »