« ●シャクトリムシ | トップページ | ●ウスモンミドリカスミカメ »

2014年11月30日 (日)

●ツヤホソバエ科の仲間ではなくツマグロヒメコバエ(ヒメコバエ科)でした。

草の葉の先っぽに止まって、体の掃除をしていたハエを見つけましたが葉の先にいたので揺れやすいし、余り良いのが撮れる前に飛び立って行ってしまいました。
雰囲気からツヤホソバエ科の仲間?と思ってたりもしましたが、どうも顔の形が違う気がするし、結局のところ科までたどり着けませんでした(^^;。ハチに比べて、ハエの方が似たのが多く科の種類も多いようなので、私には難しすぎます。

土曜日は、朝の時点で雨が上がっていたので、一日雨が降らないのかと思ったらお昼前には雨が降り出してしまい、虫撮りの途中で引き上げてきました。でも、今日の日曜日は、朝から天気も良さそう(土曜日の夕方に時点で雨も上がった)なので、土曜日の分も取り返したいですね。
11月も今日で最後、今年も残すところ1ヶ月のみとなってしまいました。アッと言う間に、1年が過ぎ去っていきますね(^^)。

11月30日追記
フッカーSさんから「ツマグロヒメコバエ Geomyza advena (ヒメコバエ科)ですね。」とのコメントを頂きましたので、タイトルと記事の追加訂正をしました。
フッカーSさん、ありがとうございます。

ツマグロヒメコバエ (ハエ目/ヒメコバエ科)
Hae_1411241 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2014.11.24, 横浜市港南区芹が谷)

Hae_1411242 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2014.11.24, 横浜市港南区芹が谷)

Hae_1411243 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2014.11.24, 横浜市港南区芹が谷)

Hae_1411244 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2014.11.24, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●シャクトリムシ | トップページ | ●ウスモンミドリカスミカメ »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ツマグロヒメコバエ Geomyza advena
(ヒメコバエ科)ですね。

投稿: フッカーS | 2014年11月30日 (日) 18時55分

フッカーSさん、こんばんは、

ツマグロヒメコバエ(Geomyza advena)ですね、ありがとうございます。
ヒメコバエ科と言うのは初めてで、ツマグロヒメコバエで検索してみたら、東京23区内の虫のツマグロヒメコバエの記事にも「ツヤホソバエ科のヒトテンツヤホソバエ(Sepsis monostigma)に似ているが、・・・」とあったので、私がそう思っても不思議は無いですね(^^;。

投稿: そら | 2014年11月30日 (日) 21時24分

ぱっと見で、ハナホソバエ科 Anthomyzidaeかと思ったのですが、胸背の前半部に毛があるので違う、ということまでは判りました。
ヒメコバエ科では国内からもう1種、G. nubilipunctaという京都産の種が記載されてますが、その後の記録がありません。翅端の黒斑が極めて薄いとのことです。

投稿: ezo-aphid | 2014年12月 2日 (火) 13時19分

ezo-aphidさん、こんばんは、

ハナホソバエ科なんて科もあるのですか、ハエ目は本当に分かりませんね。
気になったので、チョッと確認してみたらハエ目(双翅目)は136科も存在するようで、これじゃ知らないかがあっても不思議ではないと思った次第です(^^)。

投稿: そら | 2014年12月 2日 (火) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●シャクトリムシ | トップページ | ●ウスモンミドリカスミカメ »