« ●コンボウアメバチ亜科の仲間 | トップページ | ●エノキトガリキジラミの幼虫 »

2014年11月 3日 (月)

●エノキトガリキジラミ

エノキの葉にゴールができていたので確認してみたら、トガリキジラミが羽化を始めているところでした。エノキに付くキジラミに、エノキトガリキジラミとそのままのがいて、山陰地方のキジラミ図鑑で見た感じでは合っていると思いますが、図鑑の写真が標本の写真なので素人では分かりづらいです(^^;。
体長は約2.5mm前後(翅の先端まで約4mm前後)で、羽化してから本来の濃い色(越冬型の場合)になるまでにチョッと時間が掛かるようです。
最初に見つけてから、二週間後の昨日確認に行ってみたら、既に幼虫の姿はなく全て濃い褐色の個体ばかりになっていました。
最初は写真の2枚目と3枚目が、それなりの色なのかと思っていましたが、コイツらは色が濃くなる前の中間の状態だったんですね(^^)。
虫の数が減ってきているので、幼虫の写真は明日の掲載(時間稼ぎですね)になります。

エノキトガリキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami2_1411014 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2014.10.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami2_1411011 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2014.10.19, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami2_1411012 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2014.10.19, 横浜市港南区芹が谷)

二週間後には色が濃くなった個体ばかりでした
Kijirami2_1411015 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2014.11.02, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami2_1411016 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2014.11.02, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●コンボウアメバチ亜科の仲間 | トップページ | ●エノキトガリキジラミの幼虫 »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●コンボウアメバチ亜科の仲間 | トップページ | ●エノキトガリキジラミの幼虫 »