« ●アリの仲間 | トップページ | ●アブサナギから出てきたコガネコバチの仲間 »

2014年10月11日 (土)

●オナガバチ亜科の仲間を再び

9月13日に掲載した●オナガバチ亜科の仲間の続きの続きになりますが、今回は通い続けた甲斐あって、直ぐ近くまで寄ることができた上に丁度日が差し込む時間帯だったので、いつもよりもシャッター速度を上げることができました。
おかげで、まずまずの写真を撮ることができましたが、ゴソゴソ動くと直ぐに産卵を中止して逃げてしまうので、今回も注意深く近寄って撮りました。なので、限られた方向からの写真しか撮れませんでしたが、まあ大きく撮ることができたのは大正解でした(^^)。
何回見ても、ダイナミックな産卵シーンには感激してしまいますが、こうやって何度も写真を撮ったことで、ハチの産卵管の仕組みがだんだんと分かってきました(^^;。
後は、真正面からお尻を持ち上げている写真を撮りたいのですが、産卵位置が比較的低い位置なので、カメラを設置するのが大変そうです。真横に向いて産卵してくれたら撮るのが簡単なのですが、いつも上向きが下向きで産卵していますね。

オナガバチ亜科の仲間  (ハチ目/ヒメバチ科)Onagabachi_1410041 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/10  F11  ISO100  (撮影:2014.09.28, 横浜市港南区芹が谷)

Onagabachi_1410042 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/13  F11  ISO100  (撮影:2014.09.28, 横浜市港南区芹が谷)

Onagabachi_1410043 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/8  F11  ISO100  (撮影:2014.09.28, 横浜市港南区芹が谷)

Onagabachi_1410044 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/8  F11  ISO100  (撮影:2014.09.28, 横浜市港南区芹が谷)

チョッと寄りすぎたかな(^^;
Onagabachi_1410045 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/4  F11  ISO100  (撮影:2014.09.28, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●アリの仲間 | トップページ | ●アブサナギから出てきたコガネコバチの仲間 »

ハチ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
自分的にネタを松竹梅でランク付けするなら、まちがいなく”松”クラスですよね。うらやましい(^^

しかし、立ち枯れの木と見栄えのする寄生蜂、あいかわらず見つかりません..

投稿: BABA | 2014年10月11日 (土) 23時08分

BABAさん、こんばんは、

寄生蜂のダイナミックな産卵シーンは、BABAところだったら登場状済みでもおかしくないのに珍しいですよね。実は、私もおちゃたてむしさんところの産卵シーンにあこがれてましたが、それから何年もたった昨年から撮れるようになりました。立ち枯れした木に気が付かなかったので、大きな原因だったのですが(^^)。
"松"クラスですか、今年は寄生蜂の産卵を3種ほど撮れたので喜んでますが、普段は"梅"専門なので、落差が激しいです(^^;。

投稿: そら | 2014年10月12日 (日) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●アリの仲間 | トップページ | ●アブサナギから出てきたコガネコバチの仲間 »