« ●ひとりごと(ゲジの抜け殻) | トップページ | ●カマキリの顔 »

2014年10月 6日 (月)

●クロアゲハの幼虫

ナミアゲハの幼虫は結構見ることが多いのですが、クロアゲハは成虫を見ることはあっても幼虫を見ることは非常に少ないです。近所の柑橘系の葉の上でお休み中の幼虫でしたが、チョッと失礼して写真を撮らせてもらうことにしました。
小さいときは鳥の糞のような茶色と白の混ざった色ですが、途中から緑色に衣替えします。流石に、鳥の糞としては大きすぎるようになるとかえって目立ってしまうので、途中から葉っぱの色の緑色に変身するのでしょうか。それだったら、最初から緑色でも良さそうな気がしますが、どうなっているのでしょうね(^^)。
最初、生まれたては茶色が始まりで、進化の過程で途中から緑色になる種だけ生き残る確率が上がって、今の形になったでしょうが本当にそうなのでしょうか。

クロアゲハ (チョウ目/アゲハチョウ科)
Kuroageha_1409241 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2014.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kuroageha_1409242 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2014.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kuroageha_1409243 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2014.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

Kuroageha_1409244 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2014.09.23, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(ゲジの抜け殻) | トップページ | ●カマキリの顔 »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ひとりごと(ゲジの抜け殻) | トップページ | ●カマキリの顔 »