« ●オナガバチ亜科の仲間を再び | トップページ | ●ひとりごと(オナガバチの産卵管) »

2014年10月12日 (日)

●アブサナギから出てきたコガネコバチの仲間

これも確かアキノノゲシの葉の裏で見つけたハナアブのサナギで、中にいるアブの姿が薄く見えていたので、直ぐにアブが出てくるものと思って持ち替えてきました。
ところが、待ってもアブが出てくることはなく、1週間ほどして確認してみたら薄く見えていたアブの姿がなくなって白い小さな別の幼虫の姿がたくさん見えました。ここまでくれば、例によって寄生されたアブだったんだと言うことに気がついて、寄生の凄さに今回も驚いたのでした(^^;。
最終的にはサナギからはコガネコバチ科の仲間が出てきましたが、どこかで見たのを思い出して調べてみたら、BABAさんのところでコガネコバチ科 ( ?Pachyneuron sp. ) 産卵 として登場している、ヒラタアブの蛹の近くでじっとしているコガネコバチと同じ種のようです。
今まで持ち帰った中で、まともに羽化した率がかなり低いことから、自然の状態でも寄生されてしまう率というのは、ものすごく高い値と言うことが想像できます。ただ、寄生する側が寄主を全滅させてしまうことはないので、それなりバランスは取れているのでしょうが(^^)。

コガネコバチの仲間 (ハチ目/コガネコバチ科)
Tobikobachi_1410041 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F11  ISO100  (撮影:2014.09.21, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1410042 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F11  ISO100  (撮影:2014.09.21, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1410043 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F11  ISO100  (撮影:2014.09.27, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1410044 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F11  ISO100  (撮影:2014.10.04, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1410045 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS4.0  F11  ISO100  (撮影:2014.10.04, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1410046 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS4.0  F11  ISO100  (撮影:2014.10.04, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●オナガバチ亜科の仲間を再び | トップページ | ●ひとりごと(オナガバチの産卵管) »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●オナガバチ亜科の仲間を再び | トップページ | ●ひとりごと(オナガバチの産卵管) »