« ●クロヒラタヨコバイ | トップページ | ●モグリチビガ科の仲間 »

2014年9月18日 (木)

●ツユムシの幼虫

キリギリスの仲間は、どれも成虫よりも幼虫の方がキレイな個体が多い気がします。お馴染みのササキリも、成虫に比較したら赤い色の幼虫の方が絶対的にキレイだと思います。成虫は緑色が主体になりますが、その中でササキリの幼虫は何度も登場していますが特別なのでしょうか。
もう一種類特徴的なのは、最近ご無沙汰しているウマオイの幼虫になります。こちらも、ササキリとはことなりますがガラス細工のような色合いの、とてもキレイな色をしていますが、なかなか再開できません。
その他の色は緑色ですが、形が可愛いのが多いのも、この仲間の幼虫の特徴でしょうね。ツユムシの仲間も良い感じだし、クダマキモドキの若齢幼虫も可愛い感じが気に入ってます(^^)。

ツユムシ (バッタ目/キリギリス科)
Tsuyumushi_1409141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/10  F14  ISO100  (撮影:2014.09.13, 横浜市港南区芹が谷)

Tsuyumushi_1409142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/10  F14  ISO100  (撮影:2014.09.13, 横浜市港南区芹が谷)

Tsuyumushi_1409143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2014.09.13, 横浜市港南区芹が谷)

Tsuyumushi_1409144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/6  F14  ISO100  (撮影:2014.09.13, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●クロヒラタヨコバイ | トップページ | ●モグリチビガ科の仲間 »

バッタ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●クロヒラタヨコバイ | トップページ | ●モグリチビガ科の仲間 »