« ●クリオオアブラムシの産卵 | トップページ | ●イトカメムシの幼虫 »

2014年9月24日 (水)

●正体不明のタマゴ

多分カシの木だと思いますが、葉の裏に白い塊があったので確認してみたら卵が二層に産み付けられていました。
初めて見る卵なので、と言うか虫の卵は知っているのはほんの極一部なので、大半の虫の卵の形も産卵する場所も分かりません。と言うことで、この卵の何目の虫の卵なのかは全然分かりません。
1個のタマゴの高さは約2.4mmで、上の方の一部が黒っぽくなっている物がたくさんありましたが、黒い色は何を意味しているのでしょうか。
例によって、全然分かりそうにないので、先ずは記事にして載せてみることになりました(^^)。

正体不明のタマゴ (???目/???科)
Tamago_1409151 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2014.09.15, 横浜市港南区芹が谷)

Tamago_1409152 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2014.09.15, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●クリオオアブラムシの産卵 | トップページ | ●イトカメムシの幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

???目 ・・・・・・ハエ・アブ類?
黒い帯:寄生を受けたのではなさそう、孵化が近い?
卵としては大きい方なので、成虫も大型?
こんなにまとめて産んで、餌はどうするんでしょ。

投稿: ezo-aphid | 2014年9月25日 (木) 08時47分

投稿: フッカーS | 2014年9月25日 (木) 09時05分

Tabanidae egg で画像検索すると、似た画像が何枚か出てきます。
Tabanidaeは「アブ科」です。
ご近所フォトに載ってるアブ科はウシアブ(Tabanus trigonus)のみのようですが、これがウシアブの卵塊かどうかは不明です。
Tabanus egg で画像検索しても Tabanidae egg と同じような画像が出てくるので、Tabanus属特有の卵の形が分からず・・・・種類を特定するには羽化させてみるのが確実でしょうね。

投稿: フッカーS | 2014年9月25日 (木) 09時21分

ezo-aphidさん、フッカーSさん、こんばんは、

皆さんの力は、ヤッパリ凄いです。アブの仲間って、卵をこんな生み方をするのがいるのですね。アブの幼虫=アブラムシなので、単発の産卵しかイメージが沸きませんが、今回の件で頭の中がチョッと書き換えられました(^^)。
しかし、羽化した幼虫は葉っぱを食べないとしたら、何を食べるんでしょうね。それとも、ベジタリアンなのかな。土日に、その後の卵の状況を確認してみます。
ありがとうございます。

投稿: そら | 2014年9月25日 (木) 21時27分

こんばんわ。
アブ科幼虫は、湿地の土中で他の幼虫などを捕食してるらしいです。孵化幼虫が落下してちょうどいい場所に産卵しておかないと(たぶん多くが)死ぬことになりそうです。
アブ科画像と較べると、卵塊の卵数が少なめなのと、卵どうしがやや離れぎみな点に違和感があります・・・・・・。

投稿: ezo-aphid | 2014年9月25日 (木) 21時52分

ezo-aphidさん、おはようございます。

もしかして、ケバエの幼虫みたいなことになっているのかな(^^;。
今回の卵は、やはりお持ち帰りして何が出てくるか確認が必要なのかも知れませんが、チョッと数が多すぎますねえ。卵がまだ有ったら、数個だけ持ち帰って孵化して出てきた幼虫を観察してみましょうか。

投稿: そら | 2014年9月26日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●クリオオアブラムシの産卵 | トップページ | ●イトカメムシの幼虫 »