« ●キバガ科の仲間(ウスキボシキバガかも知れない) | トップページ | ●今年はエゴヒゲナガゾウムシが少なかった »

2014年9月 1日 (月)

●トゲナナフシと卵

久しぶり、と言っても二度目ですがトゲナナフシに遭遇することができました。トゲナナフシは、本当に枯れ枝の切れ端そのもので、同じナナフシの仲間ですが格好良いとはチョッと言い難いですね(^^;。
今回は、ezo-aphid先生の教えに従ってお持ち帰りして、卵を採取してみました。チョッと大きめの容器に、食草となるエノキの葉を入れて放置しておきましたが、1週間ほどで23個の卵を産卵しましたので、その後は解放してあげました。既に知られているように、卵は産みっぱなしで容器の底に分と一緒に転がっていました。
写真は、持ち帰ったときに使用したスーパーの袋に当日産卵した最初の1個で、実物を初めて確認しましたが何ともいえない形をしています。BABAさんのように、大きく拡大した写真を撮れたら卵の形のおもしろさが分かるのでしょうが、それができないのが残念です。
23個の卵ですが、来年まで保管して幼虫の孵化の確認をさせようか、考えているところです(^^)。

トゲナナフシ (ナナフシ目/ナナフシ科)
Togenanafushi_1408241 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2014.08.23, 横浜市港南区芹が谷)

Togenanafushi_1408242 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2014.08.23, 横浜市港南区芹が谷)

Togenanafushi_1408243 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2014.08.23, 横浜市港南区芹が谷)

Togenanafushi_1408244 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.23, 横浜市港南区芹が谷)

Togenanafushi_1408245 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.23, 横浜市港南区芹が谷)

Togenanafushi_1408246 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.23, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●キバガ科の仲間(ウスキボシキバガかも知れない) | トップページ | ●今年はエゴヒゲナガゾウムシが少なかった »

ナナフシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

卵の姿はやっぱり不思議です。
ここが参考になるかと。
micadina.web.fc2.com/mado/komado_nanahusi_tamago.html

投稿: ezo-aphid | 2014年9月 1日 (月) 13時13分

ezo-aphidさん、こんばんは、

実物を見て、写真で拡大して見て、その不思議さが実感できました(^^)。最近見掛けませんが、トビナナフシに出会ったら絶対にお持ち帰りして卵を産んでもらいます。
回収した卵ですが、折角なので来年まで保存して孵化に挑戦でしょうね。
参考サイトは、確か前に見たことがあるのを思い出しました。

投稿: そら | 2014年9月 1日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●キバガ科の仲間(ウスキボシキバガかも知れない) | トップページ | ●今年はエゴヒゲナガゾウムシが少なかった »