« ●イラガ_幼虫 | トップページ | ●ウラギンシジミの幼虫 »

2014年9月 9日 (火)

●クダアザミウマ科の仲間

お化けレモンの葉の裏を探索していて、久しぶりに見つけたのはチョッと大きめのアザミウマの仲間でした。形から、クダアザミウマ科の仲間と言うことまでは見当が付きましたが、そこから先が分かりません。
仕方ないので、ブログ別カテゴリリストから、おちゃたてむしさんがのアザミウマを調べてみて、2011年に掲載しているツノオオアザミウマ属の一種(Bactrothrips honoris)・オス(改題)と同じ種か近い種ではないかと思いました。おちゃたてむしさんは真冬に撮られていますが、私の方は真夏と言うことで時期的には半年ずれてしまっています。大きさの方は、体長約4.5mmと、おちゃたてむしさんのとは一致しているようです。

クダアザミウマ科の仲間 (アザミウマ目/クダアザミウマ科)
Azamiuma_1408241 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2014.08.24, 横浜市港南区芹が谷)

Azamiuma_1408242 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F14  ISO100  (撮影:2014.08.24, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●イラガ_幼虫 | トップページ | ●ウラギンシジミの幼虫 »

その他の虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

Hepotaさんが転載したBactrothirips属の検索表「 blog.tamagaro.net/?p=5184 」によると、中脛節の色がhonorisとぴったりしません。たぶん”・・・に近い種”なんでしょうね。

投稿: ezo-aphid | 2014年9月 9日 (火) 19時15分

ezo-aphidさん、こんにちは、

二つの画像を並べて観察してみましたが、確かに良く似ていましたが違う部分もありました。親戚同士という感じでしょうか(^^;。

今日は、人間ドックだので会社はお休みにしました。胃の検査をバリウムにしたので、不要なもは早く出してしまうために下剤を服用。体調不良で、お腹の調子が良くなかったので整腸剤をもらって回復してきていたのに参りました。検査のおかげで、帰って体に負担を翔は目になってしまったようです(^^;。
年取ると、体の異常を調べるための人間ドックも、結果として体にはかなりの負担ですね。

投稿: そら | 2014年9月10日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●イラガ_幼虫 | トップページ | ●ウラギンシジミの幼虫 »