« ●チビガ科の仲間 | トップページ | ●ニジュウヤホシテントウ »

2014年8月 1日 (金)

●イモキバガの幼虫のその後

一昨日掲載したばかりのイモキバガの幼虫ですが、クズの葉にくるまった中から出てきたのは、イモキバガではなく黒っぽい色のヒメコバチの仲間でした。こんなに高い確率で期待を裏切られると、虫たちがたくさんの卵を産まなければならない理由の一端が分かる気がします。
色は黒っぽいですが、前に掲載したトガリヒメバチ亜科の仲間と見た目は似ている気がしますが、外してしまったかな(^^;。

しかし、容器の中で羽化してきても写真に撮るのが大変で、容器の外からは撮れないので、蓋を開けて容器の縁にかからない位置に止まって、動かなくなったのを見計らって撮ることになります。
しかも、たいていは夜になって会社から帰ってきてからの撮影になるので、疲れている上にピントも合わせにくいので参ってしまいます(^^;。まあ、ネタにはなるので助かっていますが。

ヒメバチの仲間 (ハチ目/ヒメバチ科)
Kobachi_1407281 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F14  ISO100  (撮影:2014.07.27, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1407282 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F14  ISO100  (撮影:2014.07.27, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1407283 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.0  F14  ISO100  (撮影:2014.07.27, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●チビガ科の仲間 | トップページ | ●ニジュウヤホシテントウ »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●チビガ科の仲間 | トップページ | ●ニジュウヤホシテントウ »