« ●トビコバチ科の仲間はヒシキジラミトビコバチのメス? | トップページ | ●ひとりごと(モンキゴミムシダマシ) »

2014年8月24日 (日)

●タマゴクロバチ亜科の仲間

最近は、色々とお持ち帰りすることが増えてきました。今回は、素直にどんなカメムシが出てくるのかを期待していたのですが、例によって期待に反してタマゴクロバチの仲間が出てきてしまいました(^^)。
カメムシの仲間に寄生するタマゴクロバチの仲間は、そう種類は多くないと思っていますが、今回記事として載せたのはネタの関係と触覚の先端が棍棒状になっていないのに気が付いたからです。
冬場に見掛けるのは、大半が棍棒状の触覚を持っていますが、これって雌雄の差なのかなと思ったりしています。

9月7日追記
ひげぶとさんから「いろいろなサイトで、アップされているTrissolcusを見て来ましたが初物ですね。 ♀が羽化したら、背中の後半がわかる写真もぜひ紹介してください。 種名は以下で間違いないでしょう。Trissolcus delucchii Kozlov,1968。」とのコメントを頂けましたので、タイトルと記事の追加訂正しました。
ひげぶとさん、ありがとうございます
残念ながら、「♀が羽化したら、背中の後半がわかる写真もぜひ紹介してください」は、都合により実現できなかったのが残念です。

タマゴクロバチ亜科の仲間 (ハチ目/ハラビロクロバチ科)
Kobachi_1408141 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1408142 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1408143 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1408144 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2014.08.14, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●トビコバチ科の仲間はヒシキジラミトビコバチのメス? | トップページ | ●ひとりごと(モンキゴミムシダマシ) »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
いろいろなサイトで、アップされているTrissolcusを見て来ましたが初物ですね。
♀が羽化したら、背中の後半がわかる写真もぜひ紹介してください。
種名は以下で間違いないでしょう。
Trissolcus delucchii Kozlov,1968

投稿: ひげぶと | 2014年8月28日 (木) 14時14分

ひげぶとさん、こんにちは、

初物ですか、嬉しい話しですが、羽化が始まって容器に入れたままだと餓死させてしまいそうだったので、卵の乗った葉ごと解放してあげちゃいました。なので、ご要望の「♀が羽化・・・」は、次回のお楽しみと言うことになります(^^;。
人目に付く場所にあるカメムシの卵は、寄生バチにとっても目に付きやすいのか、お持ち帰りしても本来カメムシに会えません。その分、別の楽しみ(寄生バチとの出会い)があることが分かったので、機会が有れば再挑戦してみます。
ありがとうございます。

投稿: そら | 2014年8月29日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●トビコバチ科の仲間はヒシキジラミトビコバチのメス? | トップページ | ●ひとりごと(モンキゴミムシダマシ) »