« ●キマダラセセリの幼虫 | トップページ | ●タマゴクロバチ亜科の仲間 »

2014年8月23日 (土)

●トビコバチ科の仲間はヒシキジラミトビコバチのメス?

久しぶりに出会ったでコバチですが、顔つきもそうだし脚にトゲもあることからトビコバチ科の仲間と言うことになりました。眼の中に黒い点(偽瞳孔かな)があって、一見可愛い顔に見えるのでトビコバチ科の仲間が好きです(^^)。
体長は約2.5mm(翅の先端まで)、大きさ的には普通サイズでしょうか。お馴染みさんのブログも眺めてみましたが、同じ種は見当たりませんでしたが、見落としがあるかも知れません。
夏場の割には、比較的ジッとしていてくれたので、色々と撮影できて良かったです(^^)。

9月7日追記
ezo-aphidさんから「うーん、確定できませんが・・・、触角第1節(柄節)の膨らみが大きいですね。大図鑑との絵合わせすると、少し違って見えますが、ヒシキジラミトビコバチの雌でしょうかねー。」とのコメントを頂けましたので、タイトルと記事の追加訂正をすることにしました。
ezo-aphidさん、ありがとうございます。

トビコバチ科の仲間 (ハチ目/トビコバチ科)
Kobachi_1408131 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1408132 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1408133 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

Kobachi_1408134 EOS 70D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.08.13, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●キマダラセセリの幼虫 | トップページ | ●タマゴクロバチ亜科の仲間 »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

うーん、確定できませんが・・・、
触角第1節(柄節)の膨らみが大きいですね。大図鑑との絵合わせすると、少し違って見えますが、ヒシキジラミトビコバチの雌でしょうかねー。

投稿: ezo-aphid | 2014年8月23日 (土) 12時23分

ezo-aphidさん、こんばんは、

毎度のコメント、ありがとうございます。
ヒシキジラミトビコバチの雌ですか、触覚の付け根に特徴があったのと、おちゃたてむしさんのところあたりで登場済みで直ぐに分かるかと思っていましたが、初物だったんですね。

投稿: そら | 2014年8月23日 (土) 19時59分

こんばんは、そらさん。
いつも図鑑利用させて頂き有難うございます。
先ほど蛾のページを参照していたところ、【マダラマドガ】の画像が、どうもリンク切れしている箇所があるようです。
…一応ご報告まで。

投稿: ジャワカ零 | 2014年8月24日 (日) 00時09分

ジャワカ零さん、おはようございます。

連絡と毎度のご利用、ありがとうございます。リンク切れの件は、後ほど確認して修正しておきます。
暑い日が続いていますが、今年の虫野での方はいかがでしょうか。こちらでは、毎年見ているアカハネナガウンカが、まだ姿を現していなくて心配しています(^^;。

投稿: そら | 2014年8月24日 (日) 06時02分

おはようございます、そらさん。
ここのところ休みがチャンと取れず、夏休みが16日から17日(それってただの土日じゃん)でしたので、思うような探索に中々出かけられずにいます。(__)

…それともう一点、【アシナガムシヒキ】なんですが、腹部側面の白紋が見られる画像が含まれているので、少なくても一部はサッポロアシナガムシヒキではないかと思うのですが…。

投稿: ジャワカ零 | 2014年8月25日 (月) 05時56分

ジャワカ零さん、こんにちは、

相変わらず、なかなか面白い写真を撮られていますね。今回のクモも、初めて見ました(^^)。

アシナガムシヒキの件は了解しましたので、後で確認してみます。

投稿: そら | 2014年8月25日 (月) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●キマダラセセリの幼虫 | トップページ | ●タマゴクロバチ亜科の仲間 »