« ●ヒメバチ科の仲間 | トップページ | ●繭から出てきたヒメコバチ科の仲間 »

2014年7月 6日 (日)

●ヒメコバチ科の仲間の繭

これもミズキの葉の裏で見つけたもので、最初は干からびたイモムシと言うことで気にしませんでしたが、よくよく見るとイモムシの下に正体不明(サナギ)の物体のが隠れていることに気が付きました。
イモムシの大きさが小さいので、下にあるサナギの数も4個しかありませんが、調べてみたらおちゃたてむしさんのところで同様の記事を見つけましたが、こちらはイモムシが大きい分サナギの数も多いですね。
今回は既に繭を作っていたので飼育の手間が掛からない事から、お持ち帰りして何が出てくるのか確認してみることにしました。
お持ち帰りした当日の夜に、羽化が始まり慌てて撮影することになりましたが、それについては明日の掲載となりました。手持ちのネタが少なくなってきたので、今回は2回に分けての掲載となります(^^;。

ヒメコバチ科の仲間の繭 (ハチ目/ヒメコバチ科)
Kisei_1406291 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.06.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kisei_1406292 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.3  F14  ISO100  (撮影:2014.06.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kisei_1406293 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.06.29, 横浜市港南区芹が谷)

上とは別の個体です
Kisei_1406294 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO100  (撮影:2014.06.29, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒメバチ科の仲間 | トップページ | ●繭から出てきたヒメコバチ科の仲間 »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒメバチ科の仲間 | トップページ | ●繭から出てきたヒメコバチ科の仲間 »