« ●ハムシの幼虫はキバラルリクビボソハムシ? | トップページ | ●エサキモンキツノカメムシ »

2014年6月26日 (木)

●ヤマトニセクビボソムシ

見たことのない小さなコウチュウの仲間を見つけましたが、最初は科の名前が分からず後ろ脚が太めだったのでノミハムシの仲間かと思いました。でも、それなりに調べてみたら似ているのを見つけ、科の名前をみて「こんな科があるの」となりました(^^;。
ニセクビボソムシ科なんて科があるのを、今回の調査で初めて知りました。でもって、「ニセクビボソムシ科」で検索をしてみたら、おちゃたてむしさんのところにニセクビボソムシ科の一種としてだいぶ前に登場しているのが見つかりました。但し、私の撮った種とは別の種のようですね。
こう言う小さなヤツでも、シッカリ撮っておけばブログの記事にもなるし、初顔と言うことでフォトの方の種の数のアップにもつながるので、本当に無視できないですね。

何とか、来週にはインターネット回線が開通することになったので、開通したらコメントを頂いた記事の追記と、フォトの方もメンテナンスもすることにします。ブログ別カテゴリー・リストも更新を止めたままなので、こちらも来週中に更新を再開しますね(^^)。

7月2日追記
ezo-aphidさんから「「神奈川県産甲虫類目録」平野幸彦編(1998)には、Pseudoloterus属として、アシマガリ(雄の中脛節の内外がえぐれてるので)とヤマトが載っています。雌雄の見分けができないのですが、甲虫図鑑Ⅲの斑紋とよく合ってるので、これはヤマトニセクビボソムシの方だと思います。ネット上の画像は両種の判別が難しいのが多いですね」とのコメントを頂けましたので、タイトルと記事の追加訂正をすることにしました。
ezo-aphidさん、ありがとうございます。

ヤマトニセクビボソムシ (コウチュウ目/ニセクビボソムシ科)
Kouchu_1406191 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS4.0  F14  ISO100  (撮影:2014.06.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kouchu_1406192 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2014.06.14, 横浜市港南区芹が谷)

Kouchu_1406193 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2014.06.14, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ハムシの幼虫はキバラルリクビボソハムシ? | トップページ | ●エサキモンキツノカメムシ »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

「神奈川県産甲虫類目録」平野幸彦編(1998)には、Pseudoloterus属として、アシマガリ(雄の中脛節の内外がえぐれてるので)とヤマトが載っています。雌雄の見分けができないのですが、甲虫図鑑Ⅲの斑紋とよく合ってるので、これはヤマトニセクビボソムシの方だと思います。ネット上の画像は両種の判別が難しいのが多いですね。

投稿: ezo-aphid | 2014年6月26日 (木) 19時01分

ezo-aphidさん、こんばんは、

最初は名無しだったのですが、何とか「アシマガリクビボソムシ?」までたどり着いたのですが、詰めが甘かったようですね(毎度のことですが)(^^;。
ヤマトニセクビボソムシでしたか、でもタイトルを「?」付にしておいたのは大正解だったようです。
ここに来て、ブログの記事の追加訂正も溜まってきたし、参ったな~です(^^)。
毎度、ありがとうございます。

投稿: そら | 2014年6月26日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ハムシの幼虫はキバラルリクビボソハムシ? | トップページ | ●エサキモンキツノカメムシ »