« ●ヒメトサカシバンムシの交尾 | トップページ | ●テントウムシの幼虫 »

2014年5月22日 (木)

●トビコバチ科の仲間

柑橘系は常緑樹なので冬でも葉が茂っていて虫たちの越冬の場所にもなっていて、葉の裏ではいろいろな事を見ることができます。
今回は、カイガラムシの中で中身の色が茶色っぽくなっていて、寄生された痕跡がある個体が幾つか付いている葉をお持ち帰りしてみました。
二日ほどして、葉っぱを入れて置いた容器を確認してみたら、中にトビコバチ(既に当ブログにも登場しています)がいるのをみつけてせっかくなので撮影することにしました。
最初は容器の内側に止まっていたので、中に入れておいた葉に移動してもらって撮ることにしたのですが、葉に移動した後歩き回っているうちにカイガラムシを見つけたら産卵行動を始めました。
でも、コイツは容器の中で羽化した個体で、オスとは出会ってないはずで、産卵しても無駄に終わってしまいますが、本能的にカイガラムシを見ると産卵を始めてしまうのでしょうか(^^;。撮影後は、外に解放してあげました。

トビコバチ科の仲間 (ハチ目/トビコバチ科)
Tobikobachi_1405051 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS0.3  F--  ISO400  (撮影:2014.05.05, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1405052 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS0.8  F--  ISO100  (撮影:2014.05.05, 横浜市港南区芹が谷)

Tobikobachi_1405053 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS0.3  F--  ISO400  (撮影:2014.05.05, 横浜市港南区芹が谷)

ピントが外れてるしブレてる(^^;
Tobikobachi_1405054 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS0.3  F--  ISO400  (撮影:2014.05.05, 横浜市港南区芹が谷)

お持ち帰りした寄生されたカイガラムシの一つ
Tobikobachi_1405055 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS4.0  F--  ISO400  (撮影:2014.05.03, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒメトサカシバンムシの交尾 | トップページ | ●テントウムシの幼虫 »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒメトサカシバンムシの交尾 | トップページ | ●テントウムシの幼虫 »