« ●サツマキジラミの羽化失敗 | トップページ | ●春のお馴染みさんも登場(ヤブキリ) »

2014年4月 6日 (日)

●クストガリキジラミ

少し前に載せたクストガリキジラミの幼虫ですが、ワックスを大量にはき出してきれいな模様を作っている個体が多くいました。
体のつくりの関係で、ワックスの出る場所が決まっていて、その結果写真のような模様になるのでしょうが、そうだとすると写真の下の方が頭なのかもしれません(未確認です)。
まだ羽化している個体は少なく、丁度羽化したばかりの個体がいましたが、写真の3枚目から4枚目まで羽が伸びるのが15分ほどでした。羽化が順調にすすめが、結構速い速度で羽が伸びるんですね。
ちなみに、昨日確認してみたら既に大半が羽化を完了していて、羽化するところを最初の段階から観察することはできませんでした。

クストガリキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_1403301 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS1.0  F--  ISO100  (撮影:2014.03.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami_1403302 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS1.0  F--  ISO100  (撮影:2014.03.29, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami_1403303 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.0  F--  ISO100  (撮影:2014.03.29, 横浜市港南区芹が谷)

15分後には翅も伸びてきました
Kijirami_1403304 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.0  F--  ISO100  (撮影:2014.03.29, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●サツマキジラミの羽化失敗 | トップページ | ●春のお馴染みさんも登場(ヤブキリ) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●サツマキジラミの羽化失敗 | トップページ | ●春のお馴染みさんも登場(ヤブキリ) »