« ●ヒゲナガサシガメ | トップページ | ●コハナグモの幼体 »

2014年3月17日 (月)

●タイワントガリキジラミの幼虫

既に、このブログでも去年の4月に登場していますが、そのとき撮ったモチノキを覗いてみました。
去年、産卵したところまでは確認していたので、本当はその後の進展を確認したかったのですが、気がついたときに確認しても分からずじまいでした。
今回、久しぶりに確認してみて去年の虫コブのままかと思ったら、既に秋冷幼虫とおぼしき姿が確認できました(^^)。
大きさの違い、色の違いなどありましたが、羽化へ向けての準備は着実に進んでいるようです。
試しに、二個体ほど窪みから取り出してみましたが、見た目ほどシッカリ窪みにはまっている訳ではなく、取り出した幼虫もシッカリと歩いていました(^^;。
今年は寒い日が続きましたが、一方では着実に準備が進んでいるんですね。

タイワントガリキジラミ (カメムシ目/キジラミ科)
Kijirami_1403161 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.5  F--  ISO100  (撮影:2014.03.15, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami_1403162 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS1.6  F--  ISO100  (撮影:2014.03.15, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami_1403163 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS2.0  F--  ISO100  (撮影:2014.03.15, 横浜市港南区芹が谷)

Kijirami_1403164 EOS 70D 24mm/F2.8 リバース + 31mm + 21mm接写リング
SS1.6  F--  ISO100  (撮影:2014.03.15, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ヒゲナガサシガメ | トップページ | ●コハナグモの幼体 »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ヒゲナガサシガメ | トップページ | ●コハナグモの幼体 »