« ●ナミスジフユナミシャクのメス | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間を再び »

2014年1月29日 (水)

●多分ウスバフユシャクのメス

少し前に掲載したクロバネフユシャクのメスと別の場所で見つけたもので、外観が似ていますが微妙に雰囲気も異なっているので調べてみました。
先日のフユシャク図鑑によると「尾端の毛が白い」のがシロオビフユシャクのメスだそうで、どうやらこちらがシロオビフユシャクウスバフユシャクのメスのようです。
今年は、コバチが不作な分フユシャクのメスは比較的当たり年のようで、ナミスジフユナミシャクのメス、クロスジフユエダシャクも含めて4種目になります(^^)。
これだけ会えているのですが、できれば再会してみたいチャバネフユエダシャクには出会うことができないのは、出会いの運がないと言うことなのでしょうか。
ここでは、他にもフユシャクのオスを確認しているので、意外な場所で見知らぬメスに出会える日が来るかも知れませんね(^^;。

2月1日追記
K.さんから、「こちらのフユシャクですが、シロオビフユシャクではなくウスバフユシャク、あるいは他のInurois雌でしょう。シロオビフユシャクは体の形・模様などクロバネによく似ていて、幅広い体に全体的にもっと黒っぽいです。また尾端毛も幅広くて、そこら辺でInuroisとは区別しやすいと思います。」とのコメントを頂きましたので、タイトルと記事の追加訂正をすることにしました。
K.さん、ありがとうございます。
なおウスバフユシャクのオスは、今日になって少し離れた場所で存在を確認しましたが、久しぶりにやってしまいましたね(^^;。

ウスバフユシャク (チョウ目/シャクガ科)
Fuyushaku_201401201 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS4.0  F14  ISO100  (撮影:2014.01.19, 横浜市港南区芹が谷)

Fuyushaku_201401202 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.3  F14  ISO100  (撮影:2014.01.19, 横浜市港南区芹が谷)

Fuyushaku_201401203 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F14  ISO100  (撮影:2014.01.19, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●ナミスジフユナミシャクのメス | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間を再び »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
こちらのフユシャクですが、シロオビフユシャクではなくウスバフユシャク、あるいは他のInurois雌でしょう。
シロオビフユシャクは体の形・模様などクロバネによく似ていて、幅広い体に全体的にもっと黒っぽいです。また尾端毛も幅広くて、そこら辺でInuroisとは区別しやすいと思います。

投稿: K. | 2014年2月 1日 (土) 12時07分

K.さん、こんばんは、

コメントありがとうございます、大変助かりました。
フユシャクのメスは、見た目に似たのが多く最初に目に入ったので名前を決定してしまってました。似た種が多いのは、キチンと違いを確認しないと駄目ですね。

投稿: そら | 2014年2月 1日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ナミスジフユナミシャクのメス | トップページ | ●コガネコバチ科の仲間を再び »