« ●トビコバチ科の仲間 | トップページ | ●クダアザミウマの仲間がようやく登場 »

2014年1月 5日 (日)

●タマバエ科の仲間

この時期は、ほとんどがヤツでの葉の裏にお世話になった虫たちの登場となります。今回のはタマバエ科の仲間で、多分合っていると思います。
それにしても、見事な触角の持ち主で、こう言うのこそBABAさんのような写真を撮ると、その凄さが良く分かるのでしょうが私の限界はこの程度になります(^^;。
数珠状になった何とも言えませんが、触角が派手と言うことはメスを察知するためのとすれば、これはてオスと言うことになります。
大きさは翅の先端まで約2.8mmですので、肉眼では見えない世界ですが、虫の世界ってヤッパリ面白いと思います。

正月休みも今日でおしまい、明日から仕事に戻りです。
お陰様で天候には恵まれたので、まあ良い正月だったと言うべきでしょうね(^^)。

タマバエ科の仲間 (ハエ目/タマバエ科)
タマバエ科の仲間_1401021 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2013.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

タマバエ科の仲間_1401022 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2013.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

タマバエ科の仲間_1401023 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2013.12.30, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●トビコバチ科の仲間 | トップページ | ●クダアザミウマの仲間がようやく登場 »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●トビコバチ科の仲間 | トップページ | ●クダアザミウマの仲間がようやく登場 »