« ●クモの仲間 | トップページ | ●越冬中のウラギンシジミ »

2014年1月23日 (木)

●オビヒメヨコバイの仲間02

ツツジの葉の裏にいたオビヒメヨコバイの仲間ですが、この仲間は模様と色に個体差が大きく、この色の感じのは初めての登場になります。
このヨコバイも、もう少し数がいても良さそうなのですが、意外に見つからないと言うことは、私が探索している以外の場所にたくさん生息しているのでしょうか(^^;。
ナナフシのように単為生殖生殖でないとすれば、複数の個体がいて毎年出会いがなければ絶滅してしまう訳で、そうならないと言うことは数がそれなりにいると言うことなのでしょう。
今年は、野鳥のでも良くないみたいだし、冬場のムシの方も思ったほどではないとなると、春が来る前に臨時休業なんてことにならないか、チョッと心配ですね(^^;。

オビヒメヨコバイの仲間 (カメムシ目/ヨコバイ科)
Yokobai_1401196 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.6  F--  ISO200  (撮影:2014.01.18, 横浜市港南区芹が谷)

Yokobai_1401197 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.3  F--  ISO200  (撮影:2014.01.18, 横浜市港南区芹が谷)

Yokobai_1401198 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2014.01.18, 横浜市港南区芹が谷)

|

« ●クモの仲間 | トップページ | ●越冬中のウラギンシジミ »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●クモの仲間 | トップページ | ●越冬中のウラギンシジミ »