« ●シラホシナガタマムシ | トップページ | ●立ち枯れした木が大変 »

2013年7月22日 (月)

●ひとりごと(エビイロカメムシの幼虫)

今の時期にススキの葉にへばり付いているエビイロカメムシの幼虫、成虫は地味な色ですが幼虫の方は成虫と違って派手な色をしています(^^)。
この、幼虫の色が派手で成虫が地味というのは、どう言った関係があるのか不思議です。
色が派手というのは、目立つ意外にメリットはないと思いますが、成虫が出会いのために派手だというなら分かりますが、幼虫が派手なのはなぜなのだろう。
でも、この色で成虫だった、もっと有名なカメムシになって名前も変わっていただろうけれども、それはエビイロカメムシ君にとっては不幸だかも知れない。

エビイロカメムシ (カメムシ目/カメムシ科)
エビイロカメムシ_1307131 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F14  ISO100  (撮影:2013.07.13, 港南区芹が谷)

|

« ●シラホシナガタマムシ | トップページ | ●立ち枯れした木が大変 »

ひとりごと」カテゴリの記事

カメムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57790677

この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(エビイロカメムシの幼虫):

« ●シラホシナガタマムシ | トップページ | ●立ち枯れした木が大変 »