« ●アケビコノハの幼虫 | トップページ | ●ヤマトシジミ »

2013年7月12日 (金)

●クロツヤバエ科の仲間?

久しぶりに見つけた真っ黒な小さなハエは、2012年2月に掲載したクロツヤバエ科の仲間と似ているけれども、良く見ると違っているのが分かりました。
似ているので、同じクロツヤバエ科の仲間だとは思いますが、結構外すことが多いので念のために「?」が付いています(^^)。
この手の真っ黒けなハエは、被写体としては今一なのですが他に適当なのが見つからないと、暇つぶしも兼ねて撮ったりしています。
本当は、見つけたものはできるだけ撮るようにした方が良いのですが、極々普通種だとパスしてしまうことが結構あります。
普通種でも、撮り比べてみると意外な個体差が見つかったりするのかも知れませんが、なかなか頭で考えているようには行動できていません(^^;。

クロツヤバエ科の仲間? (ハエ目/クロツヤバエ科?)
ツヤクロバエ科の仲間?_1306301 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2013.06.29, 港南区芹が谷)

ツヤクロバエ科の仲間?_1306302 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F14  ISO100  (撮影:2013.06.29, 港南区芹が谷)

ツヤクロバエ科の仲間?_1306303 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F14  ISO100  (撮影:2013.06.29, 港南区芹が谷)

|

« ●アケビコノハの幼虫 | トップページ | ●ヤマトシジミ »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

見かけがほとんど同じなので、科名はアタリだと思います。前回の種と比べると、触角が短く、ふ節(2?3節)が白い点が違っていますねー。

投稿: ezo-aphid | 2013年7月12日 (金) 13時01分

ezo-aphidさん、こんばんは、

北海道も暑いのかも知れませんが、横浜ほどは暑くないのでしょうから大したことないのかな。しかし、この先9月の初めまで圧日が続くのかと思うと、既にうんざりしてきました(^^;。
科名の方は、良さそうなので一安心しました。ありがとうございます。

投稿: そら | 2013年7月12日 (金) 21時21分

エゾ地といえども、地形によって気候は違っています。盆地は猛暑になりがち、海岸は低め安定、日本海側と太平洋側でも違っています。一般には、湿度が低めなのと、夜間に気温が低下するので、熱帯夜はほとんどありません。・・・といっても昨年のような高温続きは許してほしいところ。
虫さんたちは汗まみれにならないので、写真写りは涼しげな顔に見えますなー。

投稿: ezo-aphid | 2013年7月12日 (金) 21時48分

なるほど、エゾ地は広いので気候も地域によって大きく変わるのですね。
そう言われ見ると、ムシさん達は炎天下にいるムシも平気な顔をしていますね。さすがに朝露に濡れた姿を見ると一見涼しそうに見えますが、湿度100%はあまり気持ちよさそうには見えません。

明日は、何とか5時前に起床して出掛けたいと思っていますが、無事起きられるか心配なので、早々に寝ることにします(^^)。

投稿: そら | 2013年7月12日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57744764

この記事へのトラックバック一覧です: ●クロツヤバエ科の仲間?:

« ●アケビコノハの幼虫 | トップページ | ●ヤマトシジミ »