« ●アリグモのオス | トップページ | ●コマユバチの仲間の産卵 »

2013年6月22日 (土)

●ショウジョウバエの仲間はダンダラショウジョウバエ

折れたタケにお集まってきた小さなハエで、形と大きさからショウジョウバエの仲間だと思いますが、こんな縞模様のあるのは初めてお目に掛かりました。
念のために、いつものようにインターネットを使って「ショウジョウバエ」で検索をしてみましたが、同じのが出てこないというのがチョッと気になります。
こう言うときは、例によって外している場合が多いのですが、あまりに普通種なので誰も撮らないと言うこともあるので、今回はショウジョウバエの仲間と言うことで載せてしまうことにしました(^^;。

梅雨が明けるまで、天気の方は当日になるまで分からない日が続くのは仕方ないですかね。
今日は、早朝は雨の影響を受けそうなので用事を先に済ませて、午後からのs杖委に期待することにしました(^^;。

7月6日追記
ezo-aphidさんから、「タイガースファンが喜びそうなショウジョウバエですなぁ。Drosophila annulipes ダンダラ(または、D. busckii ヒョウモン)でしょうかねー。」とコメントをもらえたので確認してダンダラショウジョウバエと言うことに勝手に決めたので、記事の追加を行いました。
ezo-aphidさん、ありがとうございます。

ダンダラショウジョウバエ (ハエ目/ショウジョウバエ科)
ショウジョウバエの仲間_1306091 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2013.06.02, 港南区芹が谷)

ショウジョウバエの仲間_1306092 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2013.06.02, 港南区芹が谷)

ショウジョウバエの仲間_1306093 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F14  ISO100  (撮影:2013.06.02, 港南区芹が谷)

|

« ●アリグモのオス | トップページ | ●コマユバチの仲間の産卵 »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

眼の赤いハエ…

おはようございます。
竹に集まるショウジョウバエですか。
綺麗に撮るとハエといえども、美麗種に見えますね。

平面図、側面図、立面図・・・でしたか。
すっかり忘れてしまいましたが、
「三角法」で描く図面の練習を思い出して見ています。

投稿: jkio | 2013年6月22日 (土) 10時51分

jkioさん、こんにちは、

jkioさんが、いつもお撮りになっている撮り方をすれば、もっと情緒のる風景になると思いますが。
まだ、心にゆとりが無いので、なかなか良い感じで撮れないで、先ずはご近所の実態を撮ることに専念しています。

中国だと未だに「一角法」も残っているので、電気系の私にとっては、たまに首をかしげてしまうことがあります(^^)。

投稿: そら | 2013年6月22日 (土) 13時17分

タイガースファンが喜びそうなショウジョウバエですなぁ。Drosophila annulipes ダンダラ(または、D. busckii ヒョウモン)でしょうかねー。

投稿: ezo-aphid | 2013年6月22日 (土) 19時57分

ezo-aphidさん、こんばんは、

「Drosophila annulipes」で検索してみて、京都のサイトの写真を見ましたが、ダンダラショウジョウバエと言うことにしました(^^;。
http://www.dgrc.kit.ac.jp/~jdd/sp/content/0205060702090002.html
しかし、「ショウジョウバエ」で画像検索しても出てこないので、こうなると私ではお手上げですね。
毎度、ありがとうございます。

投稿: そら | 2013年6月22日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57605777

この記事へのトラックバック一覧です: ●ショウジョウバエの仲間はダンダラショウジョウバエ:

« ●アリグモのオス | トップページ | ●コマユバチの仲間の産卵 »