« ●ダイミョウキマダラハナバチ? | トップページ | ●ナガコバチ科の仲間? »

2013年5月15日 (水)

●チョッと派手なオオギンスジアカハマキ

少し前に、少し離れた場所にある舞岡公園で写真を撮って掲載されているブログに登場し、「こんな色のガを一度は見てみたい」とコメントしたら、早々と見るだけでなくシッカリ撮ることができました(^^)。
見ようによっては、毒々しい感じがしないでもないですが、なかなか鮮やかな色取りをしたハマキガです。
大変だったのは、細長い葉の上に休んでいたので、チョッとの風で葉が揺れてしまい、風の弱い朝とは言え非常に苦労(ブレ写真の続出)したことです。
その甲斐あって、まあまあの写真が撮れたし、この後葉っぱを切り取って無事移動して撮り直しもできました。
こう言う初物の時は、逃げられてしまっては最悪なので、先ずは現状維持のまま撮ることを優先し、ゆとりができてから再挑戦になります(^^;。
しかし、この目立つ色にはどう言った意味(メリット)があるのでしょうか。

オオギンスジアカハマキ (チョウ目/ハマキガ科)
オオギンスジアカハマキ_1305041 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2013.05.04, 港南区芹が谷)

オオギンスジアカハマキ_1305042 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO100  (撮影:2013.05.04, 港南区芹が谷)

オオギンスジアカハマキ_1305043 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2013.05.04, 港南区芹が谷)

|

« ●ダイミョウキマダラハナバチ? | トップページ | ●ナガコバチ科の仲間? »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
 インパクトのある被写体ですね。こんな派手な虫がいたら、すぐ目につくはずなのに、いまだにお目にかかれません。小さな蛾のようですね。頭を下にして見ると「仮面」にみえて、おもしろい。

投稿: jkio | 2013年5月16日 (木) 07時59分

jkioさん、こんばんは、

私も知ったのはつい最近だし、この1日限りです。それほど、珍しい種では無いと思いますが、発生期間が短いのかも知れません。
背中に模様の有るムシは、見方によって意外なものが隠れていることがあって、それも人によって違って見えるから面白いですね。

投稿: そら | 2013年5月16日 (木) 21時20分

こんばんは。このハマキは、すごいですね。熱帯の虫みたいです。私も、ここで、お願いしておきます。出会えますように。

投稿: tukik | 2013年5月17日 (金) 00時33分

tukikさん、こんにちは、

確かに、色の感じは熱帯を思わせる部分がありますね。
分布は、北海道,本州,四国,九州,奄美大島となっているので、tukikさんの所でも十分に出会える種だと思います。
最近は、家のニャンコも寝てばかりいるから、願い事ちゃんと聞いてくれるかな(^^;。

投稿: そら | 2013年5月17日 (金) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57310812

この記事へのトラックバック一覧です: ●チョッと派手なオオギンスジアカハマキ:

« ●ダイミョウキマダラハナバチ? | トップページ | ●ナガコバチ科の仲間? »