« ●オドリバエ科の仲間 | トップページ | ●オオワラジカイガラムシが大量発生 »

2013年4月20日 (土)

●カイガラムシの卵嚢

若葉の裏を覗いたら、なにやら白い物体が付いていて、最初はガの産卵の後かと思っていて試しに中を明けて確認してみることになりました(^^;。
開けてみてビックリというか、確かに卵は出てきましたが、一緒に生みの親まで出てきてしまいました。
この白い物体は過去にも見ていましたが、まさかカイガラムシの産卵塊だとは全然知りませんでした。
親の形としてはオオワラジカイガラムシと同じですが、大きさがチョッとし小さすぎるし、オオワラジカイガラムシの方は、ようやくオスが羽化を始めたばかりですから違う種だと思います。
しかし、目にしたもので内容がよくわからないものは、やはり中を覗いてみるのが一番で、想定外のものが出てきたりして楽しめることもあります。
まあ、逆の想定がと言うのがない訳ではありませんが、皆さんはどうされているのかな(^^;。

カイガラムシの仲間 (カメムシ目/ワタフキカイガラムシ科?)
カイガラムシの仲間_1304131 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2013.04.13, 港南区芹が谷)

あ~あ、開けちゃいました(^^;
カイガラムシの仲間_1304132 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2013.04.13, 港南区芹が谷)

カイガラムシの仲間_1304133 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2013.04.13, 港南区芹が谷)

|

« ●オドリバエ科の仲間 | トップページ | ●オオワラジカイガラムシが大量発生 »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

家の庭の甘柿の幹、枝、葉にびっしりと白い虫がいるかと思ったら、カイガラ虫らしい。検索したらこのワタフキカイガラ虫?に突き当たりました。あまりの多さに柿が枯れてしまうのではと思うほどです。こんな大量発生は初めてです。他のカイガラムシと違い、柔らかい、白い綿をまくると0.5ミリ程の黄色い卵がびっしり。このままほっとくとどんな悲劇になるのでしょう。どんな薬剤が効果的に駆除できるか、ぜひ教えてください。困ってます。

投稿: いなかの農tennkisan | 2013年5月23日 (木) 19時43分

いなかの農tennkisanさん、こんばんは、

私は、虫の写真を撮るのが趣味としていますが、虫の生態については大した情報は持っていません。
一般的なことを言えば、カイガラムシが付くと樹木が弱ってくるのは事実でしょうから、大切な樹木であれば駆除が必要でしょう。
「カイガラムシ 駆除」などで、検索されてみることをお勧めします。
お役に立てなくて、申し訳ないです。

投稿: そら | 2013年5月23日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57171045

この記事へのトラックバック一覧です: ●カイガラムシの卵嚢:

« ●オドリバエ科の仲間 | トップページ | ●オオワラジカイガラムシが大量発生 »