« ●タマバエ科の仲間 | トップページ | ●ひとりごと(オドリバエ科の仲間) »

2013年4月 7日 (日)

●ハエの仲間はシマクロハナブトハナアブ

ふと木の柵を見たら止まっていたハエの仲間ですが、形だけだとミズアブの仲間に似ているけれども、色の感じが全然違います。
体の表面に付いているのは多分花粉だと思いますが、ハエの中まで花に良く来るのはアブの仲間が多いし、本当に分からないですね(^^;。
もう少し、他の角度からの写真も撮りたかったのですが、途中で気が付かれてしまい飛んで行ってしまいました。
この時に、最初はハエに日が当たっていて写真を撮るのに日陰になる形になり、日が当たったり影になったりを繰り返していたので、さすがにハエも嫌気がさしたのだと思います(^^;。

4月13日追記

フッカーSさんから「これ、私も最初はハエの類だと思っていて、閲覧者からのコメントでアブだと知ったと記憶しております。
その後はハナアブ図鑑で絵合わせをしたのですが、掲載されていたBrachyopa4種の中で腹部各節の後縁が帯紋状になるのはシマクロハナブトハナアブで、複眼間が離れていて腹部が幅広いのでメスという見立てになった次第です。そらさんが撮ったものも同じに見えますので、同様にシマクロハナブトハナアブのメスという事で良いんじゃないかと思います。」とのコメントを頂けたので、タイトルと記事の追加訂正を行いました。
フッカーSさん、ezo-aphidさん、ありがとうございます。

ハエの仲間 (ハエ目/???科)
ハエの仲間_1303305 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2013.03.24, 港南区芹が谷)

ハエの仲間_1303306 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.0  F16  ISO100  (撮影:2013.03.24, 港南区芹が谷)

|

« ●タマバエ科の仲間 | トップページ | ●ひとりごと(オドリバエ科の仲間) »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。Braochypa属の、これに似てますねー。
同定は難しいようなので、詳しくはフッカーさんに伺ってみるのがよろしいかと。
fukker666.blog32.fc2.com/blog-category-42-51.html

投稿: ezo-aphid | 2013年4月 7日 (日) 17時31分

ezo-aphidさん、こんばんは、

フッカーSさんのページを見てきましたが、こんな感じのハナアブがいたんですか、なので体に花粉を付けていた訳ですね。
フッカーSさんは、たまに身に来てくれているようので、このコメントに気が付けば何か書き込みをしてくれるかも知れないので、期待して待っていることにしまします。
情報、ありがとうございます。

投稿: そら | 2013年4月 7日 (日) 22時59分

ハナブトハナアブ属のスペルはBrachyopaでした。問い合わせ先は、フッカーSさんでしたし。

投稿: ezo-aphid | 2013年4月 7日 (日) 23時00分

召集されたようなのでこんばんわ(笑)。
これ、私も最初はハエの類だと思っていて、閲覧者からのコメントでアブだと知ったと記憶しております。
その後はハナアブ図鑑で絵合わせをしたのですが、掲載されていたBrachyopa4種の中で腹部各節の後縁が帯紋状になるのはシマクロハナブトハナアブで、複眼間が離れていて腹部が幅広いのでメスという見立てになった次第です。そらさんが撮ったものも同じに見えますので、同様にシマクロハナブトハナアブのメスという事で良いんじゃないかと思います。私が撮ったのは4月15日でしたが、他では5月上旬に撮られた画像があり、おおよそ春先から5月頃にかけて出るアブではないかと思ってます。

投稿: フッカーS | 2013年4月 8日 (月) 04時16分

フッカーSさん、こんにちは、

早速のコメント、ありがとうございます。
「シマクロハナブトハナアブのメスで良いんじゃないか」とのことなので、後でタイトルを変更しておきます。
しかし、この姿でハナアブというのは直ぐには分からないですよね(^^;。

ezo-aphidさん、こんにちは、
私も似たようなもので「フッカーSさんは、たまに身に来て・・・」ですから、パソコンも便利なようで今一歩ですね。
後何年かすれば、もっと賢くなって自動で修正してくれるようになるのでしょうが(^^;。

当ブログには、心強い仲間の方がいらっしゃるので本当に助かります(^^)。

投稿: そら | 2013年4月 8日 (月) 12時26分

フッカーSさん、有難うございました。市毛さんのハナアブ図鑑にそっくりなので、たぶん大丈夫でしょう。沿海州に9種ほどいて、「一寸のハエ」には日本未記録種も載っていたりして、充分には判っていない属のようです。
ハナアブ科と見たてたのは、「中央付近の翅脈3本が翅端部まで届かずに、先端がお互いにつながってる」ことによります。ほとんどのハエ類ではこのようなことはありません。

投稿: ezo-aphid | 2013年4月 8日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57068901

この記事へのトラックバック一覧です: ●ハエの仲間はシマクロハナブトハナアブ:

« ●タマバエ科の仲間 | トップページ | ●ひとりごと(オドリバエ科の仲間) »