« ●クストガリキジラミのその後 | トップページ | ●羽化したクストガリキジラミと… »

2013年4月 3日 (水)

●ひとりごと(コナカゲロウの仲間)

2月の中旬に正体不明の繭として掲載した繭は、その後おちゃたてむしさんところでコナカゲロウ科の一種の繭として登場して、正体はコナカゲロウの仲間の繭と言うことになりました。
お持ち帰りして保管していた繭ですが、私のも干からびてしまったのかと思っていたら、一月以上経過した3月27日に会社から帰って確認したら羽化していました。
残念ながら、元気に動き回って写真を撮らせてくれなかったので、数枚だけ撮った後、前回のようにお亡くなりなっては可愛そうだったので、外に放してしまいました(^^;。
写真を見る限りでは、例のコナカゲロウとは別種と思われますが、写真がシッカリ撮れていないので詳細は不明ですが、無事羽化してくれたのは良かったです。

コナカゲロウの仲間 (アミメカゲロウ目/コナカゲロウ科)
コナカゲロウの仲間_1303301 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS8.0  F16  ISO100  (撮影:2013.03.27, 港南区芹が谷)

|

« ●クストガリキジラミのその後 | トップページ | ●羽化したクストガリキジラミと… »

ひとりごと」カテゴリの記事

アミメカゲロウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(コナカゲロウの仲間):

« ●クストガリキジラミのその後 | トップページ | ●羽化したクストガリキジラミと… »