« ●ハバチ科の仲間? | トップページ | ●オドリバエ科の仲間 »

2013年4月30日 (火)

●お馴染みのヒメバチはトウヨウマルヒメバチ(Hadrodactylus orientalis Uchida, 193)

草木の生長するのは本当に早く、あっと言う間に草原も緑一色になってしまいま、虫たちの姿も一気に増えてきました。
これから暫くは、虫撮りにとって楽しい期間が続く訳ですが、同じ場所で撮っている身には目新しいのが少ないのが残念です(^^;。

日の出の時間も随分と早まったようで、知らない間に5時前に日の出を迎えるようになっていました。
草原での虫撮りは、朝露が残っている早朝から数時間が良く、特に気温が上がる前の早朝は風が弱いので、私にとって貴重な時間帯になります。
となると、休みの日は5時前に起きて5時過ぎには出発というスケジュールにしろと言うことで、流石にチョッと眠いですよね(^^;。

5月19日追記
わたなべさんから「写真のヒメバチは、Hadrodactylus orientalis Uchida, 1930トウヨウマルヒメバチです。正確な生態は未報告ですが、スギナにつくスギナハバチ類に寄生すると思われます。スギナがあればたいていどこでも見られます。」とのコメントを頂けたので、タイトルと記事の追加の訂正をしました。
わたなべさん、ありがとうございます。

トウヨウマルヒメバチ (ハチ目/ヒメバチ科)
ヒメバチ科の仲間_1304271 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2013.04.28, 港南区芹が谷)

ヒメバチ科の仲間_1304272 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1.6  F16  ISO100  (撮影:2013.04.28, 港南区芹が谷)

|

« ●ハバチ科の仲間? | トップページ | ●オドリバエ科の仲間 »

ひとりごと」カテゴリの記事

ハチ」カテゴリの記事

コメント

写真のヒメバチはHadrodactylus orientalis Uchida, 1930トウヨウマルヒメバチです。正確な生態は未報告ですが、スギナにつくスギナハバチ類に寄生すると思われます。スギナがあればたいていどこでも見られます。

投稿: わたなべ | 2013年5月11日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/57266889

この記事へのトラックバック一覧です: ●お馴染みのヒメバチはトウヨウマルヒメバチ(Hadrodactylus orientalis Uchida, 193):

« ●ハバチ科の仲間? | トップページ | ●オドリバエ科の仲間 »