« ●ひとりごと(トビコバチ科の仲間) | トップページ | ●ツヤケシヒメホソカタムシ »

2013年3月27日 (水)

●タマバエ科の仲間

ケヤキの樹皮をめくったら出てきた小さなハエですが、これも翅脈が単純な作りなのと顔の形からタマバエ科の仲間と言うことになりました。
樹皮の中で休んでいただけあって光には敏感だったようで、真横からの写真も撮ろうとして樹皮を傾けたら、歩き始めてしまって撮ることが出来ませんでした。
今回は、2匹(2回)見つけることが出来たのですが、結果は二度とも同じで真上からの写真しか撮ることが出来ませんでした(^^;。
ヤッパリ眩しいのかな、それとも横向きと上向きの差で、居心地が違ってくるのでしょうか。

タマバエ科の仲間 (ハエ目/タマバエ科)
タマバエ科の仲間?_1303171 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.6  F--  ISO200  (撮影:2013.03.17, 港南区芹が谷)

タマバエ科の仲間?_1303172 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2013.03.17, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(トビコバチ科の仲間) | トップページ | ●ツヤケシヒメホソカタムシ »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
見覚えがあると思ったら、先日葉裏にとまっているのを撮ったのがどうやら同じ種のようです。やはり背中からしか撮れなかったのですが、所属が判ればいいですね。

投稿: おちゃたてむし | 2013年3月27日 (水) 21時48分

おちゃたてむしさん、こんばんは、

真横からの写真だけよりは翅脈が確認できるだけマシなのでしょうが、やはりワンカットだけと言うのは寂しいです。
所属の方は、私では手も足も何も出ないので、いつものように他力本願で待っているしかないのでした(^^;。

投稿: そら | 2013年3月27日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56976456

この記事へのトラックバック一覧です: ●タマバエ科の仲間:

« ●ひとりごと(トビコバチ科の仲間) | トップページ | ●ツヤケシヒメホソカタムシ »