« ●エグリゴミムシダマシ | トップページ | ●いつもの野鳥(カワセミ7) »

2013年3月 3日 (日)

●ひとりごと(トビコバチ科の仲間)

ヤツデの葉の裏で見つけたトビコバチ科の仲間で、コイツは色と形で直ぐに分かるので、見つけると大急ぎで撮影の準備になります。
今回のは、翅の先まで約2.0mmで、おちゃたてむしさんところのトビコバチ科の一種(Microterys属?)とBABAさんとこのトビコバチ科と同じだと思います。
折角見つけたトビコバチで嬉しかったのですが、この1カットしか撮れなかったのが非常に残念です。
やっぱりムシは、カラフルな方が撮っていて楽しいのですが、コバチの仲間は黒っぽい色のが多くて良いのに出会えません。

トビコバチ科の仲間 (ハチ目/トビコバチ科)
トビコバチ科の仲間_1302111 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2013.02.11, 港南区芹が谷)

|

« ●エグリゴミムシダマシ | トップページ | ●いつもの野鳥(カワセミ7) »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56760647

この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(トビコバチ科の仲間):

« ●エグリゴミムシダマシ | トップページ | ●いつもの野鳥(カワセミ7) »