« ●アオオニグモの幼体 | トップページ | ●ギフウスキナミシャク »

2013年3月18日 (月)

●シャクガ科の仲間

建物の土台部分のコンクリートに止まっていた、シャクガの仲間だけれども科の先が分からない。 ナミシャク亜科なのではと思っていますが、こう言う渋い色のは探すのが大変です。
しかも、蛾の場合は個体で見た目の違うのが多いので、なおさら大変で直ぐに分からないのは意欲喪失と言った状況です(^^;。

日曜日に、先週ヒロバフユエダシャクのメスを撮った場所に行ってみたら、また別の個体を見つけました。
3月も半ばを過ぎたというのに、まだフユシャクのメスがいるなんて信じられませんが、寝坊助の蛾もいることでしょうから普通の出来事なのかも知れません。
もう、これで最後でしょうが今年は本当にフユシャクのメスにたくさん巡り会いました。 今まで会えなかった分、まとめて遭遇したのかもしませんね(^^)。

シャクガ科の仲間 (チョウ目/シャクガ科)
シャクガ科の仲間_1303171 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2013.03.17, 港南区芹が谷)

シャクガ科の仲間_1303172 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2013.03.17, 港南区芹が谷)

|

« ●アオオニグモの幼体 | トップページ | ●ギフウスキナミシャク »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
シロテンエダシャクの雄だと思います。
私も先日出したのですが、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」など見ると色模様の変異が大きい種のようですね。

投稿: おちゃたてむし | 2013年3月18日 (月) 20時48分

おちゃたてむしさん、こんばんは、

穴があったら入りたい心境です(^^;。
コメントまで入れたのに、肝心の画像の方を正しく認識していなかったようです。
ナミシャクの方だとばかり思ってましたが、エダシャクの方だったんですね、どおりで探しても見つからなかった訳です。
しかも、シロテンエダシャクは初めてだったので1種追加になりました。

投稿: そら | 2013年3月18日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56976585

この記事へのトラックバック一覧です: ●シャクガ科の仲間:

« ●アオオニグモの幼体 | トップページ | ●ギフウスキナミシャク »