« ●ケブカホソクチゾウムシ? | トップページ | ●今度こそキクイムシ科の仲間 »

2013年3月 6日 (水)

●久しぶりのツヤコバチ科の仲間

ツツジの葉の裏で見つけた小さなハチは、体長約1.2mmのツヤコバチの仲間で、2011年3月に小っこくてカラフルなツヤコバチ科の仲間として、前にも掲載していますが、その後撮れていない日々が続いていました。
何回かお目に掛かっていて、撮影を試みてはいたのですが、直ぐに動き出してしまって撮るだけの時間を与えてくれません(^^;。
今回は、ツツジの葉の裏と言うことで、ツヤコバチ君も葉っぱの粘っこさに動きを封じられていたようで、いつもに比べて動きが緩慢でした。
ハチとしては小さいのですが、この大きさだと何とか肉眼(私は近視なので、当然メガネを外して見てますが)でも、何とか区別が付きます(^^;。
もうチョッと鮮やかな色合いだったような気がしましたが、チョッとくすんだ感じだったんですね。

ツヤコバチ科の仲間 (ハチ目/ツヤコバチ科)
ツヤコバチ科の仲間_1302241 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2013.02.24, 港南区芹が谷)

ツヤコバチ科の仲間_1302242 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2013.02.24, 港南区芹が谷)

ツヤコバチ科の仲間_1302243 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.6  F--  ISO200  (撮影:2013.02.24, 港南区芹が谷)

|

« ●ケブカホソクチゾウムシ? | トップページ | ●今度こそキクイムシ科の仲間 »

ハチ(コバチの仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56833277

この記事へのトラックバック一覧です: ●久しぶりのツヤコバチ科の仲間:

« ●ケブカホソクチゾウムシ? | トップページ | ●今度こそキクイムシ科の仲間 »