« ●いつもの野鳥(カワセミ5) | トップページ | ●ナガコバチ科の仲間?はコガネコバチ科だそうです »

2013年2月17日 (日)

●アトホシヒメテントウ?

ケヤキの樹皮をめくっても、出てくるのはアカアシノミゾウムシばかりですが、たまに小さな黒いテントウムシが一緒にいます。
その中に、背中に赤い紋が2個あるのを見つけて、真っ黒けよりはましだろうと言うことで撮影してきました。
背中に赤がちょっとあるだけで、写真にしてみてもアクセントになる部分があり、何とか見られるようになるものですね(^^;。
体長は約2.3mmで、調べてみたら意外にも初めて撮ったテントウムシのようで、フッカーSさんの2紋の微小テントウ類からアトホシヒメテントウと目星をつけました。
前進が、細かな毛で覆われているので、ピント合わせがし易いようなし難いような微妙な表面ですが、こう言う立体感のあるのは深度合成してしまう方が良い場合があります。
ここしばらく、深度合成をほとんどしていませんが、ネタ切れになったら深度合成でもしてみるのも手かも知れません(^^)。

アトホシヒメテントウ? (コウチュウ目/テントウムシ科)
アトホシヒメテントウ?_1302101 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2013.02.10, 港南区芹が谷)

アトホシヒメテントウ?_1302102 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2013.02.10, 港南区芹が谷)

アトホシヒメテントウ?_1302103 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.0  F--  ISO200  (撮影:2013.02.10, 港南区芹が谷)

|

« ●いつもの野鳥(カワセミ5) | トップページ | ●ナガコバチ科の仲間?はコガネコバチ科だそうです »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56738373

この記事へのトラックバック一覧です: ●アトホシヒメテントウ?:

« ●いつもの野鳥(カワセミ5) | トップページ | ●ナガコバチ科の仲間?はコガネコバチ科だそうです »