« ●ハナアブの仲間 | トップページ | ●コナカゲロウ誕生 »

2013年2月22日 (金)

●マルムネホソヒラタムシ

ケヤキの樹脂をめくると、ノミゾウムシに混ざってたまに見付かりますが、大きさは体長約2.3mmでノミゾウムシよりも小さいので見逃しやすいです。
マルムネホソヒラタムシは、2011年3月に一度掲載していますが、虫の数も少ない冬場と言うことと、今年もたくさん会えたという記録としての掲載です(^^)。
こうやって、写真に撮って大写して掲載すると、何となく普通のコガネムシくらいの大きさに錯覚してしまいますが、この時期お馴染みのヒメコバチなんかと、大して変わらない大きさなんですよね。
冬場に、ケヤキの樹皮の下でしか見掛けませんが、それ以外の次期は何処で何をしているのでしょうか。

マルムネホソヒラタムシ (コウチュウ目/ホソヒラタムシ科)
マルムネホソヒラタムシ_1302091 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2013.02.09, 港南区芹が谷)

マルムネホソヒラタムシ_1302092 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2013.02.09, 港南区芹が谷)

マルムネホソヒラタムシ_1302093 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2013.02.09, 港南区芹が谷)

|

« ●ハナアブの仲間 | トップページ | ●コナカゲロウ誕生 »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56745630

この記事へのトラックバック一覧です: ●マルムネホソヒラタムシ:

« ●ハナアブの仲間 | トップページ | ●コナカゲロウ誕生 »