« ●ヒメコバチ科(Apleurotropis sp.)? | トップページ | ●いつもの野鳥(ジョウビタキのオス) »

2013年1月23日 (水)

●トゲキジラミの幼虫

1月の初めの時点で、既に孵化が始まっていたトゲキジラミがいたので、一応撮っておくことにしました。
大きさと脱皮殻が無いことから、1齢幼虫だと思いますが、既にお尻の先からロウ物質が伸びているのが面白いです(^^)。
小さいから早く大きくなるために、大量に葉から樹液を吸い取って、不要なものをどんどん排出しているのでしょうね。
卵の大きさは長手方向で約0.3mmになりますが、BABAさんが撮られたアザミウマタマゴバチが約0.16mmと言うことは、この半分の体長しか無い訳で、よくもまあ見つけたのものだと感心してしまいます(^^)。

トゲキジラミの幼虫 (カメムシ目/ネッタイキジラミ科)
トゲキジラミの幼虫_1301141 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS3.2  F--  ISO200  (撮影:2013.01.05, 港南区芹が谷)

トゲキジラミの幼虫_1301142 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS3.2  F--  ISO200  (撮影:2013.01.05, 港南区芹が谷)

|

« ●ヒメコバチ科(Apleurotropis sp.)? | トップページ | ●いつもの野鳥(ジョウビタキのオス) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56537337

この記事へのトラックバック一覧です: ●トゲキジラミの幼虫:

« ●ヒメコバチ科(Apleurotropis sp.)? | トップページ | ●いつもの野鳥(ジョウビタキのオス) »