« ●ひとりごと(アミメクサカゲロウ) | トップページ | ●クロオビフユナミシャク »

2012年12月23日 (日)

●コナジラミの仲間ではなくカタカイガラムシでした

クチナシの葉の裏にいたコナジラミの仲間ですが、これもミカンコナジラミなのかチョッと考えています。
一枚目と二枚目は同じ倍率にしてありますので、大きさの比較はできるようにしてあります。三枚目は写りが良くないですが、一枚目と同じ個体を真横から撮ったものになります
一緒に写っている小さな個体も、形からするとミカンコナジラミになるように思いますが、何だか良く分からなかったので未掲載になっていたものです。
羽化の準備のために、形が変わってきたのかとも思いましたが、良く分かりませんね(^^;。
コナジラミの仲間は、やっぱり小さいので分かりにくいです。

12月25日追記
Hepotaさんとezo-aphidさんから「カタカイガラムシしょ…」とのコメントを頂き、ごもっともと言うことでタイトルと記事の追加訂正を行いました(^^;。
Hepotaさん、ezo-aphidさん、ありがとうございます。

カタカイガラムシの仲間 (カメムシ目/カタカイガラムシ科)
コナジラミの仲間_1212221 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2012.1
2.16, 港南区芹が谷)

上の写真と同じ倍率です
コナジラミの仲間_1212222 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2012.1
2.16, 港南区芹が谷)

コナジラミの仲間_1212223 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS0.5  F--  ISO200  (撮影:2012.1
2.16, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(アミメクサカゲロウ) | トップページ | ●クロオビフユナミシャク »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
これはカイガラムシっぽい気がします。

投稿: Hepota | 2012年12月24日 (月) 08時52分

2枚目の右個体はコナジラミですが、ほかは「2012.01.10」と同じフカヤカタカイガラムシではないでしょうか。
日本のクチナシにはフカヤカタカイガラムシ属Protopulvinariaの3種が寄生しますが、他の2種は九州以南に分布してるそうです。

投稿: ezo-aphid | 2012年12月24日 (月) 11時59分

Hepotaさん、ezo-aphidさん、こんばんは、

カイガラムシのことをスッカリ忘れてしまっていました。
弾切れの補てんばかりを気にしていて、内容のことがスッカリ抜けてしまいましたね。
フカヤカタカイガラムシ=ヤツデの葉の裏と言う印象が大きいので、クチナシからは想像もしていませんでした。
まあ、未熟な虫撮り担当なので仕方ないですね(^^;。

投稿: そら | 2012年12月24日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56370508

この記事へのトラックバック一覧です: ●コナジラミの仲間ではなくカタカイガラムシでした:

« ●ひとりごと(アミメクサカゲロウ) | トップページ | ●クロオビフユナミシャク »