« ●やっと出会えたチャバネフユエダシャクのメス | トップページ | ●ひとりごと(アミメクサカゲロウ) »

2012年12月22日 (土)

●クスグンバイの幼虫

ヤツデの葉の裏にいたクンバイムシの幼虫で、調べてみたら虫ナビさんとこにいたクスグンバイの幼虫と同じと判明。
そう言えば、今の時期にも極たまに出会うことがあるのがクスグンバイの成虫ですが、数はあまり多くありません。
成虫の方は何回か撮っていましたが、幼虫の方を撮ったのは今回が初めてだったと思います(^^)。
グンバイムシもカメムシの仲間なので、口吻を葉に刺して養分をすっていましたが、カメムシと言うよりはアブラムシのお食事に近い気がしました。
今年も、残すところ十日あまりになってしまいましたが、この連休で何とか年内分を撮ることができれば、無事年越しはできそうです(^^;。

クスグンバイの幼虫 (カメムシ目/グンバイムシ科)
クスグンバイの幼虫_1212161 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.6  F--  ISO200  (撮影:2012.1
2.16, 港南区芹が谷)

クスグンバイの幼虫_1212162 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2012.1
2.16, 港南区芹が谷)

クスグンバイの幼虫_1212163 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS1.0  F--  ISO200  (撮影:2012.1
2.16, 港南区芹が谷)

|

« ●やっと出会えたチャバネフユエダシャクのメス | トップページ | ●ひとりごと(アミメクサカゲロウ) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56333150

この記事へのトラックバック一覧です: ●クスグンバイの幼虫:

« ●やっと出会えたチャバネフユエダシャクのメス | トップページ | ●ひとりごと(アミメクサカゲロウ) »