« ●ひとりごとカイガラムシの仲間?) | トップページ | ●ウンカの幼虫? »

2012年11月19日 (月)

●シラホシコヤガの幼虫

今年の5月に、お持ち帰りした繭から出てきたシラホシコヤガを撮影していますが、幼虫の方は実物を見たことがありませんでした。
地衣類を見つけると、一応探してみるようにしていましたが、今回めでたく幼虫と出会うことができました(^^)。
実は、今回も桜の木の地衣類の付いている場所を探そうとしていた矢先に、表面で何かが動いたのに気が付いて、周囲を探してやっと見つけました。
不思議なもので、一匹見つかると周囲を更に探してみて合計で3匹ほど見つけることができました。
今回は、事前に幼虫の写真で見ていたので何とかなりましたが、何も知らなかったら見つけるのは至難の業ですね(^^;。

シラホシコヤガの幼虫 (チョウ目/ヤガ科)
シラホシコヤガの幼虫_1211111 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2012.11.11, 港南区芹が谷)

シラホシコヤガの幼虫_1211112 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2012.11.11, 港南区芹が谷)

シラホシコヤガの幼虫_1211113 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS4.0  F16  ISO100  (撮影:2012.11.11, 港南区芹が谷)

シラホシコヤガの幼虫_1211114 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2012.11.11, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごとカイガラムシの仲間?) | トップページ | ●ウンカの幼虫? »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こ、これは反則のような気がします。楔形文字のような、このアイコンを覚えておかないと無理ですね(^^;;

投稿: BABA | 2012年11月19日 (月) 21時40分

BABAさん、こんばんは、

これを反則と言われてしまうと、擬態と言われるムシは全て反則になってしまいますね(^^;。
大きくても、結構目に入らない虫だっているので、後は人間様の注意力の差と言うことになるのでしょうか。
ただ、0.2mmのハチなんかを見つけるよりは、よっぽど楽だと思いますよ(^^)。

投稿: そら | 2012年11月19日 (月) 22時29分

この時期にもいるのですね。
こちらにも多いのですが、夏場の印象です。成虫は見たことありますか。準備はしてあるのですが、未だ載せられていません。

BABAさんの言われるように、確かに擬態の形状レベルは高いのですが、震えるような感じで結構動くので、ばれてしまいます。

投稿: tukik | 2012年11月21日 (水) 22時57分

tukikさん、こんばんは、

前に繭を見つけて捕獲したのが5月なので、私は繭で冬を越すのかなと思っていました。
確かに、ジッとしていれば見つけるのは大変ですが、移動を始めると以外に目立ちますね(^^)。

投稿: そら | 2012年11月22日 (木) 22時19分

こんばんは。
こいつは幼虫越冬です。春になって活動を始めると良く動くので見つけやすいですが、冬は動かないので難易度が高いです。

投稿: Hepota | 2012年11月22日 (木) 23時16分

Hepotaさん、おはようございます。

幼虫で越冬ですか、サナギの方が越冬は楽そうな気がしますが、色々と事情があるのでしょうね。

投稿: そら | 2012年11月23日 (金) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/56141594

この記事へのトラックバック一覧です: ●シラホシコヤガの幼虫:

« ●ひとりごとカイガラムシの仲間?) | トップページ | ●ウンカの幼虫? »