« ●アオマツムシ | トップページ | ●オサヨコバイ »

2012年10月20日 (土)

●ひとりごと(カネタタキ)

カネタタキのペアが隠れている葉の表に、後ろ肢の片方が撮れたカネタタキのオスが乗ってました。
この状況が、どう言う状態なのかは良く分かりませんが、単独のオスは戦いに負けたけれとも居残っていのでしょうか。
カネタタキは本当に中がよいようで、ペアでいるのを良く見掛けますね(^^)。

この土日はお天気も良さそうですが、朝晩の気温も下がってきているので、朝のうちに上手く虫を見つけることが出来れば、体の温まっていない虫は動きが鈍いので、私にとっては絶好のチャンスになります。
でも、肝心の虫が見つからないと、単に寒い朝に出掛けただけになってしまうのでした(^^;。

カネタタキ (バッタ目/カネタタキ科)
カネタタキ_1210141 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2012.10.14, 港南区芹が谷)

|

« ●アオマツムシ | トップページ | ●オサヨコバイ »

バッタ」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

カネタタキの姿かたち
とてもユニークですね。

いちどじっくり全体の
構造を見てみたくなり
ました(^^)

投稿: aopen_z | 2012年10月21日 (日) 14時42分

aopen_zさん、こんばんは、

そうですね、オスは腹巻きをしたオジサンと言ったところでしょうか。
ただ、腹巻きに見える部分が翅になっていて、翅を立てて「チッ チッ チッ」と鳴きます。
ただ鳴き声は聞いても、実際に鳴いているところの姿は、まだ見たことがありません(^^;。

投稿: そら | 2012年10月21日 (日) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(カネタタキ):

« ●アオマツムシ | トップページ | ●オサヨコバイ »