« ●ヤガタアリグモ? | トップページ | ●シロオビノメイガ »

2012年10月13日 (土)

●ブドウトリバ

ブドウトリバを初めて見たときは、一体何の仲間なのかも分からずに驚きましたが、注意していると結構たくさん目にすることが分かります。
ただ、あまり大きくはないので注意してないと、気が付かないで通り過ぎてしまうことの方が多そうです。
毎回みて思うのは、何でこんな格好になってしまったのかと言うことですが、進化の過程で何らかのメリットがあって生き残った形なのでしょう。
同じトリバガの中でも、他のは白っぽい色のが多いので、この色のブドウトリバの方が写真として撮るには一番適しているように感じます。
まあ、こんなのしか見つからない状態が続いてますが、この土日は良いのが撮れると嬉しいですね(^^)。

ブドウトリバ (チョウ目/トリバガ科)
ブドウトリバ_1210081 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO100  (撮影:2012.10.06, 港南区芹が谷)

ブドウトリバ_1210082 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F16  ISO100  (撮影:2012.10.06, 港南区芹が谷)

|

« ●ヤガタアリグモ? | トップページ | ●シロオビノメイガ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

なんかすごい形をしていますね。
本当にメリットがあるのでしょうか。
最近の分子生物学では生存に有利でも不利でもない「中立遺伝子」の存在が確認されているそうです。
この形態も毒にも薬にもならないものなんじゃないでしょうか。

投稿: おーくま | 2012年10月13日 (土) 16時08分

おーくまさん、こんばんは、

さて、どうなんでしょうね。
昆虫の多くは、捕食される確率の低いこで生存率が高いのが多いようなので、人間の目から見て異常な形でも、意外なメリットがあるのかもしません。
あるいは、単なる偶然の産物なのかも知れませんが(^^;。

投稿: そら | 2012年10月13日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/55847542

この記事へのトラックバック一覧です: ●ブドウトリバ:

« ●ヤガタアリグモ? | トップページ | ●シロオビノメイガ »