« ●ヨコバイの幼虫 | トップページ | ●ヒメバチの仲間はコンボウアメバチ亜科のAgripon diminutum (Momoi, 1970) »

2012年10月30日 (火)

●アブラムシの仲間その4

その4は、サルトリイバラにいたアブラムシの仲間で、去年の2月に載せて教えて頂いたサルトリイバラアブラムだと思いますが、見た目がチョッと異なるので再登場となりました(^^)。
全身がロウ物質で覆われていて真っ白けですが、脱皮したての地肌(?)の色は濃い緑色をしていましたが、前のは黄色っぽい感じの色でした。
人間の私が最初に感じるのは、全身がロウ物質で覆われていて鬱陶しくないかと言うことくらいで、植物から液を吸う生活をしているので仕方ないのでしょうか(^^;。
中に、羽化したての有り翅型(翅の色が透明なので多分)の成虫もいたので、ついでに載せておきます。

アブラムシの仲間 (カメムシ目/アブラムシ科)
アブラムシの仲間_1210211 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2012.10.21, 港南区芹が谷)

アブラムシの仲間_1210212 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS3.2  F--  ISO200  (撮影:2012.10.21, 港南区芹が谷)

アブラムシの仲間_1210213 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2012.10.21, 港南区芹が谷)

Aburamushi03_1210214 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS2.5  F--  ISO200  (撮影:2012.10.21, 港南区芹が谷)

|

« ●ヨコバイの幼虫 | トップページ | ●ヒメバチの仲間はコンボウアメバチ亜科のAgripon diminutum (Momoi, 1970) »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/55939884

この記事へのトラックバック一覧です: ●アブラムシの仲間その4:

« ●ヨコバイの幼虫 | トップページ | ●ヒメバチの仲間はコンボウアメバチ亜科のAgripon diminutum (Momoi, 1970) »