« ●ブドウハマキチョッキリ? | トップページ | ●アリ捕まえたワカバグモ »

2012年9月20日 (木)

●オオスカシバの幼虫

日曜日に、カシパンさんにお会いしたときに、カシパンさんがクチナシの木の下に虫の糞がたくさん落ちているのを見つけて、オオスカシバの幼虫探してくれました。 ちなみに、私はオオスカシバの幼虫がクチナシの葉を食することを知りませんでした(^^;。
そのときは撮りませんでしたが、分かれた後で収穫が少なかったのと、初撮りだったので撮って帰ってきました(^^;。 出来れば、幼虫よりは成虫の方を撮りたいのですが、なかなか私の手には負えません。
食欲旺盛なのようで、分はたくさん落ちていましたが、肝心の幼虫の方が意外に見つかりません。
イモムシは、積極的に撮る対象にはなっていませんが、今年は虫の出が良くない日が続いているので、見つけた虫はできるだけ撮るようにしています(^^)。

オオスカシバの幼虫 (チョウ目/スズメガ科)
オオスカシバの幼虫_1209161 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/6  F16  ISO100  (撮影:2012.09.16, 港南区芹が谷)

オオスカシバの幼虫_1209162 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/6  F16  ISO100  (撮影:2012.09.16, 港南区芹が谷)

イモムシもアップにすれば結構可愛いかなぁ・・・
オオスカシバの幼虫_1209163 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2012.09.16, 港南区芹が谷)

オオスカシバの幼虫_1209164 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2012.09.16, 港南区芹が谷)

|

« ●ブドウハマキチョッキリ? | トップページ | ●アリ捕まえたワカバグモ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
事務所横のクチナシの並びはオオスカシバの楽園で、毎年ものすごい繁殖ぶりでした。
幼虫が多い時期は、アシナガバチが青虫団子を作るのもよく見られました。
幼虫がいなくてフンが多いのなら、下を掘ってみると蛹がいっぱいとれますよ。お嫌だと思いますけれど(^_^;)

オオスカシバは羽化したばかりはリンプンがついていて、すぐに払い落してしまうので野外ではリンプンつきを見るのは難しいようです。なので、飼育しがいがある虫だと思います。

投稿: 夏子 | 2012年9月20日 (木) 18時18分

こんばんは。
こいつの成虫はこのところ近所の植え込みのアベリアによく飛来しています。虫を撮りはじめた頃は何とか吸蜜の場面を押さえようと気長に追い回したものですが、最近は根気が続きません。年ですかね。

投稿: おちゃたてむし | 2012年9月20日 (木) 20時10分

夏子さん、こんばんは、

そうです「事務所横のクチナシの並び」ですね。
ガのサナギについては微妙ですが、普通に茶色くてマテバシイの実を長くしたようなのは、あんまり好きじゃないです(^^;。
でもオオスカシバだったら、お持ち帰りして羽化したての姿も見てみたいですね。 参考なる情報、ありがとうございます(^^)。

投稿: そら | 2012年9月20日 (木) 21時59分

おちゃたてむしさん、こんばんは、

オオスカシバの成虫は、色もキレイだし嫌いではないのですが、最近はお目に掛かってないし、私の場合はお目に掛かってもお手上げですね。

私も、同じ場所で撮っているせいもありますが、だんだん根性が無くなってきている感じがします。
それでも、トゲナナフシに遭遇したときは、チョッとワクワクした気分になりながら撮り続けてました(^^)。
これが、ひたすら歩き回るトゲナナフシだったら、我慢できなくて逆にイライラして大変だったかも知れません。
やっぱり、年のせいなのかも知れませんね(^^;。

投稿: そら | 2012年9月20日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/55680947

この記事へのトラックバック一覧です: ●オオスカシバの幼虫:

« ●ブドウハマキチョッキリ? | トップページ | ●アリ捕まえたワカバグモ »