« ●トウキョウヒメハンミョウの交尾 | トップページ | ●ひとりごと(ハラビロカマキリ) »

2012年8月 5日 (日)

●ハエの仲間はアシナガバエ科の仲間

久日ぶりに見つけた、いつも見ているのとはチョッと違ったハエの仲間です。
残念なことに、チョッと違っただけで何科なのかも分からなくなってしまうのが、チョッと悲しいです(^^;。
写真は、全てが同じ個体(一部同じ個体)ではありませんが、性別は同じだと思います。
お腹の先端を内側に折り曲げれているようですが、交尾のときに伸びてくるのでしょうか
イエバエの仲間のようなのはたくさん見掛けますが、アブだとかチョッと違った感じのハエとなると、意外に見つかりません。
仕方ないから、見つけたハエの仲間は全部撮って、変わったのがいないか探してみた方が早いのかも知れません(^^;。

8月11日追加
ezo-aphidさんから「脚にトゲトゲが目立つアシナガバエ科ですが、翅脈の特徴と後脚第1ふ節に刺毛があることから、Dolichopus属の一種だと思います」とのコメントを頂いたので、タイトルと記事の追加の訂正をしました(^^;。
ezo-aphidさん、ありがとうございます。

ハエの仲間 (ハエ目/アシナガバエ科)
アシナガバエ科の仲間_1207301 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS6.0  F16  ISO100  (撮影:2012.07.30, 港南区芹が谷)

アシナガバエ科の仲間_1207302 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS4.0  F16  ISO100  (撮影:2012.07.30, 港南区芹が谷)

アシナガバエ科の仲間_1207303 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F16  ISO100  (撮影:2012.07.30, 港南区芹が谷)

ハエの仲間_1207304 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS6.0  F16  ISO100  (撮影:2012.07.30, 港南区芹が谷)

|

« ●トウキョウヒメハンミョウの交尾 | トップページ | ●ひとりごと(ハラビロカマキリ) »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

脚にトゲトゲが目立つアシナガバエ科ですが、翅脈の特徴と後脚第1ふ節に刺毛があることから、Dolichopus属の一種だと思います。「平群庵」さんのところでは、交尾器を伸ばした状態が見られます。

投稿: ezo-aphid | 2012年8月 5日 (日) 11時40分

ezo-aphidさん、こんにちは、

早速ありがとうございます。
真上から見ると、アシナガバエには見えませんが、コイツもアシナガバエの仲間だったんですね。
「平群庵」さんのところに行って、交尾器は見てきましたが、こんな感じになるのですか(^^;。

暑い中コメントを頂いたのと、皆さん暑さの中頑張りすぎないように、「夏のそらちゃん」を6枚ほど追加してみました。
こんな感じで、一日を過ごしていれば夏ばてもせず、ノンビリと夏を乗り切ることができるでしょう…か(^^)。


投稿: そら | 2012年8月 5日 (日) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/55314764

この記事へのトラックバック一覧です: ●ハエの仲間はアシナガバエ科の仲間:

« ●トウキョウヒメハンミョウの交尾 | トップページ | ●ひとりごと(ハラビロカマキリ) »