« ●コナジラミの仲間 | トップページ | ●ハバチではなくハキリバチ科の仲間ですね! »

2012年8月29日 (水)

●コアカクロミジングモみたいです!

ヒラタグンバイウンカの幼虫を撮っていたときに、ふと同じススキの葉の上にいたのに気がついて撮ったものです(^^)。
脚を捕獲するこの手のクモと言ったら、お馴染みのボカシミジングモですが、今回のは大きさが小さい(アリの大きさが3mm位です)ことと前に見た感じからオスの幼体(蝕肢が大きくない)ではないかと思っています。
この時期だと、メスは既に大きくなっていて捕らえるのもクロオオアリだし、色も黒い固体になります。
最初に、ボカシミジングモを撮ったのがコンクリートの壁だったので、何となくボカシミジングモが草の上にいるのは違和感がありますね(^^;。

8月30日追記
フッカーSさんから、「ひょっとすると、画像の個体はコアカクロミジングモではないでしょうか」と言う詳しいコメントを頂いて、手持ちの写真を再検討した結果コアカクロミジングモ可能性が大きいと勝手に判断し、タイトルと記事の追加訂正することにしました(^^;。
フッカーSさん、詳細なコメントをありがとうございます。
ちなみに、コアカクロミジングモもアリを捕獲するんだそうです。
参考までに、写真判定に使用した画像も追加しておきましたが、色合いと毛の生え方が違うし触肢もメスのようです。 でも、同じくもの仲間なので、顔の形がソックリですね(^^)。

コアカクロミジングモ? (クモ目/ ヒメグモ科)
ボカシミジングモの幼体?_1208245 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2012.08.19, 港南区芹が谷)

ボカシミジングモの幼体?_1208246 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.0  F16  ISO100  (撮影:2012.08.19, 港南区芹が谷)

ボカシミジングモの幼体?_1208247 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS2.5  F16  ISO100  (撮影:2012.08.19, 港南区芹が谷)

※本体の部分を切り取ってみました

今回のクモ
Kumo_1208301

前に載せたボカシミジングモのオスKumo_1208302

|

« ●コナジラミの仲間 | トップページ | ●ハバチではなくハキリバチ科の仲間ですね! »

クモ」カテゴリの記事

コメント

アリと格闘してますね。
結局このアリは食べられちゃったのでしょうか。

投稿: おーくま | 2012年8月29日 (水) 13時31分

そらさん 今日は~♪
拙い私のblogをいつもご覧下さっていたそうで
恐縮です。また、昨日はコメントを頂き有難う
ございました~♪
不鮮明な画像でしたのにご意見感謝します。
自分でも確定できずにいたの、同行した主人のを
見せて貰ってどうにか同定出来ました。
そらさんは昆虫・野鳥の世界にお詳しいのですね!
これを機に、素人かえで☆に今後もご指導下さいませ。

ボカシミジングモですか!初見です。小さいですね。
最近では私も時々、クモを写しています。
身近な自然の、何でも被写体で楽しんでいますので、
どうぞ宜しくお願い致します。ヾ(´ー`*

投稿: かえで☆ | 2012年8月29日 (水) 14時33分

おーくまさん、こんばんは、

アリと格闘と言うよりは、ありを捕まえたというのが正解ですね。
もちろん、アリさんはクモの昼ご飯になったと思います(^^)。

投稿: そら | 2012年8月29日 (水) 20時46分

かえで☆さん、こんばんは、

わざわざ、お越し頂いきありがとうございます。
ナナフシは好きなムシなので、他のブログで見掛けると嬉しくなり、コメントさせてもらいました(^^)。

私ですが、普通の人よりは詳しいかも知れませんが、このブログでコメントをくれる方は、私などよりももっと虫のことを良くご存じです。
おかげで、色々と情報をもらうことができるので、とっても助かっています。私は、虫を撮るのが専門で調べるのは苦手なのでした(^^;。

投稿: そら | 2012年8月29日 (水) 20時50分

こんばんわ。
クモに限らず、同定をする場合に最も武器になるのは、いつもその場所で継続的に虫を見ている人の直感であります。その人が「違和感」を感じた場合、その違和感の方が当たっている可能性の方が高いと思われます。つまり、草の上に居たのはボカシミジングモでは無いのかもしれません。
私は実物はまだ見たことがありませんが、ボカシミジングモにしては体色が赤過ぎる気がします。あと、脚の紋が見えませんね。ひょっとすると、画像の個体はコアカクロミジングモではないでしょうか。腹部には密生した毛が見えますし、体色が赤いし、サイズ(メスで1.5~3ミリ。オスはその半分くらい)、生息場所(低い草間)など、コアカクロミジングモにほぼ一致するように思われます。触肢の形状からはメスのように見えますが、これがコアカクロミジングモであった場合、もしかすると幼体ではなく既に成体の可能性ありです。

参考↓
http://kumomushi.web.fc2.com/k_k/koakakuromijin.htm

投稿: フッカーS | 2012年8月29日 (水) 23時16分

フッカーSさん、こんにちは、

去年、ボカシミジングモのオスの成体を見たのが8月13日なので「まだ幼体のなの?」と「触肢の形状」が引っ掛かっています。
そもそも、アリンコを捕まえていた=ボカシミジングモと単純に脳みそが解釈しただけです(^^;。
もう一度、手持ちの写真を良く比較してみようと思いますが、コアカクロミジングモだったら初物なので嬉しいです(^^)。
色々な情報、ありがとうございます。

投稿: そら | 2012年8月30日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●コアカクロミジングモみたいです!:

« ●コナジラミの仲間 | トップページ | ●ハバチではなくハキリバチ科の仲間ですね! »