« ●ナガハリバエの仲間の交尾 | トップページ | ●ビロードサシガメ »

2012年6月24日 (日)

●キマダラコウモリ

最初にキマダラコウモリを見つけた時は、ガの仲間と言うことまでは直ぐに分かりましたが、何科に属するガなのか直ぐにはわかりませんでした。
今回も、前の日の夜にマンションの廊下で見つけて、取り敢えず捕獲しておいて、翌朝会社に行く前に撮ったものです。
なので、時間もなかったのでチョッと手抜きした写真になってしまい、あんまり良い感じの写真になっていません。
オレンジ色に写っているのが触覚になりますが、キマダラコウモリの場合は非常に短い触覚だと言うことに、写真を拡大してみて気が付きました(^^)。
こんな格好で、まともに飛べるのかと思っていたら、最後にはシッカリ大空に羽ばたいて飛んで行ってしまいました。
さすがに、翅を持っているだけあってチャンと飛ぶことはできるのですね(^^)。

キマダラコウモリ (チョウ目/コウモリガ科)
キマダラコウモリ_1206161 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS3.2  F16  ISO100  (撮影:2012.06.13, 港南区芹が谷)

キマダラコウモリ_1206162 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS30.0  F16  ISO100  (撮影:2012.06.14, 港南区芹が谷)

キマダラコウモリ_1206163 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS25.0  F16  ISO100  (撮影:2012.06.14, 港南区芹が谷)

|

« ●ナガハリバエの仲間の交尾 | トップページ | ●ビロードサシガメ »

チョウ(蛾の仲間)」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コウモリガ類の触角は貧弱で、機能があるものなのか疑問ですねー。また後脚も、前・中脚に比べると貧弱で、物に掴まる際には使えそうにありません。
雄の飛翔はとても敏速で、夕方に虫とり網で捕らえるのには、相当な腕力が必要です。コウモリ並みに、大型で速く飛ぶことから名付けられたんでしょう。

投稿: ezo-aphid | 2012年6月25日 (月) 00時14分

ezo-aphidさん、こんばんは、

そう言われ見ると、4本脚で止まっていたんですね。私は、ぶら下がる止まり方からコウモリガの名が付いたのかと思っていましたが、飛び方がコウモリのようだと言うのは知りませんでした。
しかし、全体的な形を含めて、何か変な感じのガですよね(^^;。

投稿: そら | 2012年6月25日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/54988991

この記事へのトラックバック一覧です: ●キマダラコウモリ:

« ●ナガハリバエの仲間の交尾 | トップページ | ●ビロードサシガメ »