« ●ベニヘリテントウ | トップページ | ●クサキリの幼虫 »

2012年6月18日 (月)

●ベニヘリテントウの続編

アカイロテントウを見つけてから、ズッと気になっていた先日のベニヘリテントウの幼虫でしたが、何となく合っていたよう気がしてきました(^^)。
アカイロテントウを最初に見つけ後、サナギになる前の幼虫(前蛹)をヤツデの葉の裏で見つけたので、お持ち帰りして何テントウが出てくるのか確認していました。
お持ち帰りした日の夕方には、前蛹からキレイなオレンジ色のサナギになりましたが、この時点では何テントウか分からない状態でした。
その後、最終的にに羽化して出てきたのは、ベニヘリテントウと確認されました。
どちらも非常に近い場所にいるので、100%の確証はありませんが、アカイロテントウの方はクヌギやクリなどの、比較的高い場所にいるのではないかと思っています。一方のベニヘリテントウは、比較的低い場所で過ごしているのではないかと(^^;。

今年は、オオワラジカイガラムシが大量発生したので、運良く両方を観察することができた可能性がありますが、チョッと楽しめました。
と言うことで、三回にわたっったアカイロテントウとベニヘリテントウのお持ち帰りの話はこれにて終了となります。
梅雨時は、虫撮りに出掛けられない日もあるので、ネタ切れ防止を兼ねて連載にしてみました(^^)。

ベニヘリテントウ (コウチュウ目/テントウムシ科)
ベニヘリテントウ_1206111 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.5  F16  ISO100  (撮影:2012.06.03, 港南区芹が谷)

ベニヘリテントウ_1206112 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.4  F16  ISO100  (撮影:2012.06.03, 港南区芹が谷)

背中が割れてオレンジ色のサナギの登場
ベニヘリテントウ_1206113 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F16  ISO100  (撮影:2012.06.03, 港南区芹が谷)

ベニヘリテントウ_1206114 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS10.0  F16  ISO100  (撮影:2012.06.03, 港南区芹が谷)

途中の写真は撮り損なってしまいました!
Beniheritentou_1206116 EOS 7D  Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS5.0  F16  ISO100  (撮影:2012.06.12, 港南区芹が谷)

|

« ●ベニヘリテントウ | トップページ | ●クサキリの幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

甲虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/54945368

この記事へのトラックバック一覧です: ●ベニヘリテントウの続編:

« ●ベニヘリテントウ | トップページ | ●クサキリの幼虫 »