« ●クロツマキジョウカイ | トップページ | ●まつわりつくハエの仲間はクロメマトイ(ヒゲブトコバエ) »

2012年5月 9日 (水)

●正体不明の繭?

例のオオワラジカイガラムシのオスの繭を探しているときに、クヌギの木の表面が緑色になっている場所を見つけ、近寄ってじっくり観察しているときに見つけました。
これも、何かの繭のような気がしますが、これだけシッカリした繭だと壊してしまうのは可愛そうなので、開けて中を覗くのは止めにしました(^^)。
でも、もしかしたら虫とは全然関係無い物体なのかも知れませんが、念のためにお持ち帰りすれば良かったのかなぁ。

これを探していたときに気が付いたのは、樹の表面に顔を近づけて、舐めるようにして見ないと、小さな虫が存在していることに気が付かないと言うことです。
そこで思ったのは、「おちゃたてむしさんは、きっとこんな感じで虫を観察しながら虫撮りをしているんだろうな」と言うことでした。
どちらかと言うと、私の場合は遠くから見て色違いや形の違いが無いかを見つけて、それから近寄って確認するのが多いので、おちゃたてむしさん撮れる虫が違うのだろうって思ったのでした(^^)。

正体不明の繭? (???)
正体不明の繭?_1205051 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.6  F14  ISO200  (撮影:2012.05.05, 港南区芹が谷)

正体不明の繭?_1205052 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F14  ISO200  (撮影:2012.05.05, 港南区芹が谷)

|

« ●クロツマキジョウカイ | トップページ | ●まつわりつくハエの仲間はクロメマトイ(ヒゲブトコバエ) »

その他の虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。これはシラホシコヤガの繭に似ていますね。

投稿: みき♂ | 2012年5月10日 (木) 04時42分

みき♂さん、こんにちは、

教えて頂いた「シラホシコヤガ」で検索をしてみたら、似た形の繭を見つけました。
今度の休みに見に行って、残っていたらお持ち帰りしてみた方が良いのかな(^^)。
ありがとうございます。

投稿: そら | 2012年5月10日 (木) 12時29分

そらさん、ぜひにお持ち帰りを。似たものは、有名なものと一緒くたにされがちなので、こういう緑の地衣類をまとうのがシラホシコヤガだけなのかどうか、確かめたくもあります(本州にはEnispa属に3種います)。
 ネット図鑑のコメントにもありますが、寄生ハエ(ヤドリバエ)と寄生蜂(ヒメバチ)が多いようですから、5個以上はあったほうがいいと思います。大きめのビニール袋に入れて、直射日光(とネコ)を避けて、眼につくところにおくといいのですが。

投稿: ezo-aphid | 2012年5月11日 (金) 09時41分

ezo-aphidさん、こんにちは、

私の一番苦手な「お持ち帰り」の宿題ですね(^^;。 但し、このとき見つけたのは一個切りだったので複数見つかると良いのですが、一応周囲を再捜査してみることにします。
無事捕獲できたら、状況をお知らせすることにしますので、保存方法に関してコメント頂けたらと思います。

ニャンコは、食べ物以外の動かないものには興味を示さないので、羽化するまでは大丈夫だと思ってます(^^)。

投稿: そら | 2012年5月11日 (金) 12時33分

特別なことは無いでしょうねー。高温と乾燥に注意する(たまに濡れたティシュとか入れる)だけ。羽化後に翅を伸ばすための足場があるといいかなぁ。あとはひたすら待つ(たぶん6月半ばくらいまで)。 うまく出てこないときは天命だったものと・・・・・。

投稿: ezo-aphid | 2012年5月11日 (金) 19時16分

ezo-aphidさん、ありがとうございます。

机の直ぐ脇に、丁度良い置き場所があるので、1ヶ月半位なら何とか対応できると思います(^^)。
まあ、昼間羽化しても夜帰って来るるまでに、お亡くなりになることもないでしょうし。

投稿: そら | 2012年5月12日 (土) 00時16分

あ、すみません、待ち期間のことですが・・・・。
蛹期間は、(種にもよるのですが)一般的には3週間弱程度だろうと思います。この形のまゆではほぼ蛹状態のはずなので、採集してから4週間も待てば充分でしょう。成虫時期は6月ころとなってるので、休眠はしないはずです。

投稿: ezo-aphid | 2012年5月12日 (土) 08時24分

ありがとうございます。
これから、捜査に行ってきますが、無事たくさん逮捕できると良いのですが(^^)。

そう言えば、今日はクロメマトイは寄ってこなかったのは、オオワラジカイガラムシの交尾も一段落してしまったからなのかな。

投稿: そら | 2012年5月12日 (土) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/54649005

この記事へのトラックバック一覧です: ●正体不明の繭?:

« ●クロツマキジョウカイ | トップページ | ●まつわりつくハエの仲間はクロメマトイ(ヒゲブトコバエ) »