« ●ひとりごと(コナジラミの仲間?はアブラムシの幼虫でした) | トップページ | ●繭はオオワラジカイガラムシのオスでした »

2012年5月 5日 (土)

●ガガンボの仲間

今回のガガンボも、去年の10月27日に掲載のと同じガガンボの仲間で、フッカーSさんから「ガガンボ亜科のIndotipula属の一種」と教えたもたらったのと同じだと思います。
これと言って、特別なガガンボという訳ではありませんが、今回は写真のような止まり方をしてくれたので、手前に回ってお腹の側から撮ることにしてみました。
だからと言って、特段変わった写真が撮れる訳ではありませんが、同じパターンの写真ではかう少しだけ変わってませんか(^^;。
ガガンボの顔の部分をアップで撮った写真を見て思うのは、目玉は大きくてキレイなのですが、体の割にこの頭の大きさだと、脳みその入る場所がないから頭が悪いのだろうと言うことです。
でも、仮に頭の大きさが今の10倍になったとしても、所詮少ない脳みそには変わりはない訳で、そんなこと心配しなくても問題ないってことですね(^^)。

ガガンボの仲間 (ハエ目/ガガンボ科)
ガガンボの仲間_1204291 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/5  F16  ISO200  (撮影:2012.04.29, 港南区芹が谷)

ガガンボの仲間_1204292 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS1/5  F16  ISO200  (撮影:2012.04.29, 港南区芹が谷)

ガガンボの仲間_1204293 α700 Macro 100mm/F2.8 + 2.0x TELEPLUS MC7 DGX
SS0.8  F16  ISO200  (撮影:2012.04.29, 港南区芹が谷)

|

« ●ひとりごと(コナジラミの仲間?はアブラムシの幼虫でした) | トップページ | ●繭はオオワラジカイガラムシのオスでした »

ハエ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
朝露に濡れた虫達の写真は良いですね。住んでいる所は朝露が殆どない所なので羨ましいですね。近くて車で30分ほどかかります。

投稿: BABA | 2012年5月 8日 (火) 22時07分

BABAさん、こんばんは、

今の時期だと、早朝に出向くと本当に虫も含めて、びちょびちょです(^^;。
でも朝露のおかげで、前にシロオビトリノフンダマシの網を撮ることができました。
普段は、夜明け前に網は片付けてしまうようですが、朝露が網につてしまって片付けできなかったようです(^^;。

投稿: そら | 2012年5月 8日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/54630759

この記事へのトラックバック一覧です: ●ガガンボの仲間:

« ●ひとりごと(コナジラミの仲間?はアブラムシの幼虫でした) | トップページ | ●繭はオオワラジカイガラムシのオスでした »