« ●羽化して間もないサツマキジラミ | トップページ | ●枯れ葉の中にいたカレハヒメグモ »

2012年3月15日 (木)

●ひとりごと(カマクラカキカイガラムシ)

前に、末の葉に付いていたマツカキカイガラムシを、見た目の感じでカマクラカキカイガラムシとして載せたときに、カマクラカキカイガラムシは「ツバキ(ヒサカキ)に寄生」と教わりました(^^;。
で、ツバキの葉の裏を例によって探索しているときに、葉っぱの表で見つけたカイガラムシがカマクラカキカイガラムシ何だと分かりました。
こう言うのって、探すと見つからない割には、他の虫を探しているときにふと目に入るから不思議です。
カマクラカキカイガラムシは、間違いを指摘されたのと「ツバキ」がシッカリ記憶されていて、見た瞬間に分かりました(^^)。
でも、数は非常に少ないみたいで、今のところ2回しか見掛けてません。

3月15日追加
大きさですが、淡い色部分から濃い色の先端までで約2.5mmでした。

カマクラカキカイガラムシ (カメムシ目/マルカイガラムシ科)
カマクラカキカイガラムシ_1203051 α700 24mm/F2.8 リバース + 36mm + 20mm 接写リング
SS3.2  F--  ISO200  (撮影:2012.03.03, 港南区芹が谷)

|

« ●羽化して間もないサツマキジラミ | トップページ | ●枯れ葉の中にいたカレハヒメグモ »

ひとりごと」カテゴリの記事

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

これは雌成虫と思いますが、3枚の殻(分泌物)がよくわかります。右側2/3の濃色部が成虫の分泌物、左端1/8ほど淡色部が1齢幼虫のもの、それらの中間が2齢幼虫のもの、ですね。図鑑には、殻長2-3mmとあります。

投稿: ezo-aphid | 2012年3月15日 (木) 11時29分

ezo-aphidさん、こんにちは、

色の違いは、そう言うことだったんですね!
今回は、比較的キレイなのを見つけたのと、初物だったので撮った次第です。
今回は、剥がしてみませんでしたが、一度中を覗いて見たくなりました(^^;。
大きさは、後で追加しておくことにします。

プロフィールは予約更新出来ないので、今日の夜の寝る前に更新ですね(^^)。


投稿: そら | 2012年3月15日 (木) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540275/54150421

この記事へのトラックバック一覧です: ●ひとりごと(カマクラカキカイガラムシ):

« ●羽化して間もないサツマキジラミ | トップページ | ●枯れ葉の中にいたカレハヒメグモ »